カテゴリー別アーカイブ: 時計〜その他のブランド

持ち運びに便利、2本収納ケース、トラベラー2。

トラベルケース2 2色

旅行、出張の際に、腕時計を携帯するのに便利なウォッチ専用ケースです。
カラーバリエーションは、ダークブラウン(左)とブラック(右)の2色です。
各¥4,500+税

ウオッチケース トラベラー2

本体サイズ:177×83×57(mm)
時計収納部:長さ/143・深さ/15・円部直径/56(mm)

シンセティックレザー(合成レザー)で、取り扱いやすく、ステッチがデザインのアクセントになっています。

トラベルケース2内径

内径が56mmあるので大型も余裕で収納します。大は小を兼ねるですね。クッション材もたっぷり使われています。

トラベルケース2 実装

2本収納時はこんな感じです。

詳細・ご注文はこちら

SEIKO KS474M 防塵掛け時計 機能から生まれたインテリア性。

セイコークロックKS474MセイコークロックKS474M 下から

 

セイコーのクロック、KS474Mです。壁から飛び出した感じ、カラーのコントラスト大好きなクロックです。8年前にこのブログでバスクロックとしてご紹介した時もロングセラーですとお伝えしましたが、今も現行中です。おそらくセイコーで一番のロングセラーではないでしょうか。

機能から生まれたデザインがとなんともお洒落な時計だと思っています。

国産のクロックは、電波受信、センサーによって暗いときに秒針停止、温湿度計がついてインフルエンザ、熱中症の警告機能なんかついているものまで、まさにガラパゴス的な進化を続けていますが、このKS474Mはそういったものはなにもついていません。しいていえば、防塵、秒針が流れるように動くコチコチしない連続秒針(スイープセコンド、)。

セイコークロックKS474M ロックネジ セイコークロックKS474M 開閉式裏蓋

9時位置にあるネジを回してロックを解除すると、パカッと開きます。この気密性が防塵時計ということです。頑丈な蝶番も3時位置でデザインのひとつになってます。

セイコークロックKS474M ケースバックセイコークロックKS474M サイズ
ケースバックの幅広のラバーが、壁に密着して、振動から、本体が揺れるのを防いでいます。
もちろん、防塵が必要で、振動がある環境においてこの時計の性能が発揮できるわけですが、ロングセラーを続けている理由は、この時計のインテリア性だと思います。

SEIKO KS474 M ¥20,000+税(2017年現在)
金属枠 クォーツ(スイープ) 221x232x92mm  930g

余談ですが、
アラジン ブルーフレーム グリーン 
私が、愛用している、アラジンブルーフレーム。学生時代から2台目の個体です。このストーブも、機能はもとよりインテリア性があるからこそ今も多くの人に愛用されているのではないかと思います。KS474Mとこのストーブのコンビネーションは、とっても気に入ってます。なぜか色味も良く似ています。

フェミニンなダブル ストラップモデル、サントノレー カリスマ ミニ ツイスト。

サントノーレ
フランス パリのサントノーレ通りに本店となるブティックを持つ、サントノーレのカリスマシリーズの新作カリスマ ミニ ツイストです。

サントノーレ カリスマ ミニ ツイスト 定価 ¥45,000+税

サントノーレツイスト

カリスマは、26㎜の小振りなラウンドケースとストラップを繋ぐ2本のアーチが生み出す女性らしく繊細なラインにダブルストラップラウンド(二重巻き)を組み合わせることでフェミンさとアクセサリー感覚をプラス。

ストラップは、アビエタイプで、工具無しで簡単に取り外し可能です。
サントノーレ アビエタイプ

ラグ幅は12mmで、通常のストラップも装着可能です。気分やファッションに合わせて自由にお楽しみいただけます。

サントノーレ ストラップ

商品に関するお問い合わせ

ジャパニーズ カーラーコーディネイト「かさね色」をモチーフにした時計。Riki かさね色

セイコーウォッチ アルバから発売されている日本の伝統色〜かさね色シーリーズです。

ジャパニーズデザインのパイオニアと呼ばれる「 渡辺力 」デザインの時計をベースにレザーストラップの裏と表で「かさね色」を表現しています。

(左)AKPT008  桜 (桜)      定価 ¥10,500+税
(中)AKPT010 氷重(こおりかさね   定価 ¥10,500+税
(右)AKPT009 鴨頭草(つきくさ)   定価 ¥10,500+税

ケースサイズ ケース径26mm/厚7.6mm  17g

「かさね色」とは、
平安時代のカラーコディネートのひとつで、着物の裏と表の生地に配した色のコントラスト。その色は自然界の色を手本としていました。そのコーディネートにはそれぞれにネーミングされていてたとえば、裏が白、表が赤を「桜」、裏に縹色(はなだいろ)表に淡い縹色で鴨頭草(つきくさ・つゆくさ)など…。なんとも粋で遊び心も感じられて、お洒落ですね。

日本の伝統色〜かさね色シーリーズは、レザーストラップで「かさね色」を表現しています。

時計は、この古風な色合いと渡辺力のデザインがマッチしたモダンでもありクラッシカルでもあるなんとも愛らしい時計に仕上がっています。

桜AKPT008

AKPT008 桜 定価 ¥10,500+税

AKPT010氷重

AKPT010 氷重(こおりかさね   定価 ¥10,500+税

AkPT009 つきくさ

AKPT009 鴨頭草(つきくさ)   定価 ¥10,500+税

着装イメージギャラリー

オーダーフォームへ

ちょっと気になるCITIZENの機械式自動巻、世界限定モデル。

日本では、シチズンといえば、機械式というよりエコドライブ、光発電によるクォーツ時計のイメージが強いですが、昨年、スイスの時計メーカー、フレデリック・コンスタントを買収、既にブロバー、アーノルド&サン、ラ・ジュペレー社はシチズンの傘下になっています。特にセリタ社のムーブメントをベースに独自のモジュールを開発して有名ブランドに供給しているラ・ジュペレー社の買収は業界を驚かせました。
そんなスイスへの進出、ワールドワイドな展開への意気込みが感じられるシチズンから、リーゾナブルなプライスも魅力な世界限定モデルが発売されます。

NP1012-05X

シチズン NP1012-05X 世界限定

NP1012-05x ¥46,000+税
世界限定2,700本

7時位置にムーブメンとの心臓部・テンプ部が見えるオープンハート仕様、5時位置にスモールセコンド、9時位置に24時間針。ブラウンダイヤル。
ケースサイズ:径39.6mm 厚11.2mm
ケース素材:ステンレススチール ピンクゴールドメッキ、シースルーバック仕様
ムーブメント:機械式自動巻、キャリバー4197(S110068)21石
防水性:10気圧
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:カーフストラップ、三ツ折タイプバックル
NP1012-05X ¥46,000+税 2017年 2月9日 発売予定

PC1003-66L

シチズン機械式PC1003-66L

PC1003-66L ¥57,000+税
世界限定2,000本(ワニ革ストラップ付き)

ピンクゴールドカラーとダークブルーダイヤルのコントラストが美しいボーイズサイズモデル。7時位置にムーブメンとの心臓部・テンプ部が見えるオープンハート仕様、夜桜をイメージしたダークブルーのダイヤルにクリスタル(スワロスキー製)13PCSがインデックスにセッテイング。交換用のレザー(ワニ革)が付属。
ケースサイズ:径34mm 厚11.1mm
ケース素材:ステンレススチール ピンクゴールドメッキ、シースルーバック仕様
ムーブメント:機械式自動巻、キャリバー8229(S105161)21石
防水性:10気圧
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:ステンレススティールブレス仕様、替えようストラップ(ワニ革)、三ツ折タイプバックル付属
PC1003-66L ¥57,000+税 

PD7162-55L

シチズン機械式PD7162-55L

PD7162-55L ¥58,000+税
世界限定2,000本(ワニ革ストラップ付き)

ピンクゴールドカラーとダークブルーダイヤルのコントラストが美しいレディースサイズモデル。夜桜をイメージしたダークブルーのダイヤルにクリスタル(スワロスキー製)10PCSをインデックスにセッテングされています。交換用のレザー(ワニ革)が付属。
ケースサイズ:径27mm 厚11.3mm
ケース素材:ステンレススチール ピンクゴールドメッキ、シースルーバック仕様
ムーブメント:機械式自動巻、キャリバー6651(S105196)21石
防水性:10気圧
風防:サファイアクリスタル
ストラップ:ステンレススティールブレス仕様、替えようストラップ(ワニ革)、三ツ折タイプバックル付属
PD7162-55L ¥58,000+税 

シチズン世界限定機械式自動巻モデルのお問い合わせはこちら

ユニークなカルロフェラーラのレギュレターウォッチ。旧価格で。

カルロ・フェラーラ

イタリア人の時計師カルロ・フェラーラの設計によるユニークなレギュラターウォッチ。イタリア人の時計師といえばヴィンセントカラブレーゼを思い出します。カラブレーゼもオリジナリティのあるユニークな時計を数多く発表していましたが、ユニークさではこのレギュレターも負けていません。
ETA2892のムーブメントに独自のモジュールを組み合わせたCF100を搭載するこのレギュレターの針の動きは従来の針の回転に上下運動を取り入れた針がダイヤル錠をくまなく動いて見せます。
左が分針、中央が秒針、右が時針です。
ニュークな針の動きは動画でどうぞ。

カルロフェラー 旧価格CHUKEIプライスはこちら

時計は生活の流れを適確に伝えてくれる計器です。

SEIKO アルバから発売されているRikiに、良い感じのモデルがあったので店頭でコーナーを作ってみました。Rikiの時計には、説明書以外に、デザイナー渡辺力氏のメッセージカードが付属していました。

渡辺力

デザインナーさんのプロダクトに対する熱い思いが伝わってくる言葉であると同時に
「人は何故時計をつけるか」という問いかけのひとつの解答のような気がしました。

時計という限られたスペース、条件の中で、時計という計器をいかにヒューマナイズするかというのがデザイナーさんの腕の見せ所という感じですね。時間を見るたびに愛着がわく、時を超えても飽きのこない時計には、そういう配慮がなされているんですね。
riki-watanabe

watanabe-riki-AKQK410

ALBA AKQK410 ¥10,500+税