SEIKO盲人用時計。

Pocket

sqwk026.jpg
 SEIKOが、づっと作り続けているシリーズに盲人時計があります。「作り続けてくれている」と言ったほうが良いでしょうか。企業が利潤のみを追求するならこういいった時計は製造中止にするかもしれません。
盲人用時計には、ボタンを押すと音声で時間を告げるものもありますが、こちらは、開閉式の風防を開け、直接針に触れて時間を知るタイプです。これに使い慣れている方はこれでないとだめなので、買い替えの際、同じ物をご注文されます。毎年SEIKOから新しいプロダクト・カタログが届くと最初にこの時計をチェックします。そして掲載されているとホッとします。もう注文出来ませんとは、とても言えませんから。取り扱い説明書もA4サイズの点字のものが付属します。弊社で取り扱う商品のなかで唯一の消費税非課税対象商品です。

Pocket

2 thoughts on “SEIKO盲人用時計。

  1. planar

     セイコーの男気が感じられますね。
     日常的に針を指で触るなんて、よほどムーブメントの堅牢性にに自信がないと考えられませんね。
     セイコーは、技術的には世界最高レベルのマニファクチュールでありながら、こうゆうところも支えているというのは感動的です。
     創業家のドタバタだかのお家騒動に?がついたこともありましたが、誇るべき日本の一流企業だと思います。
     個人的には、あとはデザインかなと思いますが、この点ではハイテク部門で最近シチズンにちょっと押されているような?
     繊細で、スマートなデザインを造らせると上手いはずと思うのですが、他のブランドの模倣が見え隠れするのが残念です。

    返信
  2. nakaya

     構造上、湿気、ホコリ等厳しい条件での使用になりますので、買い替えの時期は避けられないようです。必要とされる方がおられる限り作り続けてほしいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA