ファーストインプレッション トラバース アルファ、バックライト〜夜間モード

Pocket

スント トラバースα フォリッジ
山登りが趣味の岐阜県在住のお客様からスント トラバースαフォリッジが到着し、お気に入りいただけたようで、こんな感じという画像をお送りいただきました。メールを頂いた時点で山デビューはまだのようですが、
「〜説明書を見た瞬間  文字の多さに思わず説明書は閉じました(^_^;)〜」という一文がありましたので、とりあえず。サイズ感、質感、デザインがお気に入りいただいたということだと思います。ありがとうございます。

GPSを利用して手元で様々なデーターを正確に表示する機能、スマートフォンとの連携、PCを使ったバージョンアップなども魅力です。使い込みには少し慣れが必要ですが、逆に使いこなすとトラバースは高度計、気圧計も充実しているので、山では、きっとたよりになる腕に巻いた相棒となることでしょう。Suunto  HPのMovescountを利用して自分が使いやすいようにカスタマイズしていくのも醍醐味ですね。

バックライト〜夜間モード
ちなみに自分はカイラッシュを使ってますが、私にとってカイラッシュは、夜のウォーキングに今や必要不可欠なアイテムになってます。時刻や経過時間を見る際にバックライトの「夜間モード」にタップ操作をonにしています。夜間モードは、ボタン操作の際に8秒間点灯するモードです。「タップ操作on」は、ボタンを押さなくても風防を強くタップするとバックライトが点灯する機能ですが、ウォーキン中は、歩きながら腕を小さく強く振って点灯することに気づき、この方法を使ってます。ちょっとコツがいりますが慣れるととても便利です。ボタンで点灯させるとストップウオッチ作動中やカウントダウンタイマー使用中の場合うっかり計測をストップさせてしまうこともありますが、この方法ならその心配もなくディスプレーを確認することが出来ます。

ウォーキング中、余裕があると(飽きてきた時とか)、現在位置登録ボタンを良く押します。GPS信号を受信したピッという音を聞くと、思わず夜空を見上げることがあります。もちろん衛星は見えるはずはありませんが、星空を眺めるとホント不思議な感じがします。健康のためのウォーキングは、カイラッシュのお陰でしばらく続けられそうです。
少し気合を入れてウオーキングする際は緩急をつけて汗をながしますが、その際はカウントダウンタイマーを使ってます。こちらのほうの使用感は、後日レポート致します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA