日別アーカイブ: 2018年3月26日

カジュアルからドレッシーまで、ハミルトン シンライン オートの2トップ。

Pocket

ハミルトン ジャズマスターシンラインオート

ストラップの着せ替えで時計のスタイルをカスタマイズする楽しみ方を提案するハミルトン シンラインオート。ベルトの着せ替えで楽しむというのは、既に時計好きの方々は定番のお楽しみ方ですね。シンラインオートは、ラグ幅(ベルト幅)は、定番サイズ20mm(尾錠サイズ18mm)なので、純正以外でも、選択肢は多く、カラー、素材で色々合わせてみるのも面白いです。

ハミルトンジャズマスターシンラインオート_H38525541_デニム

H38525541 ブルーダイヤルはデフォルトでブラウンカーフが付いています。ストラップのステッチがホワイトなので、カジュアルに合わせやすいです。ダークカラーのストラップでシックな雰囲気も良いと思います。ダークブルーのクロコなんかでスーツに合わせても面白そうです。


ハミルトン ジャズマスターシンラインオート_withコート

H38525811.ベージュダイヤルはデフォルトで装着のストラップは彩度押さえた渋めのグリーンカーフ。この色のストラップは、文字盤が経年劣化したアンティークによく似合いますが、新しい時計には、なかなかマッチさせるのが難しい色です。でもこのベージュダイヤルには、モダンにマッチしています。大人っぽいです。このありそうでない感じのベージュダイヤルもストラップの組み合わせで次第で、色々個性が発揮できて楽しめそうですね。



 このジャズマスターシンラインオートは、この2ダイヤルの他にベージュダイヤルを濃い目にしたブラウン、ブラックに近いグレーダイヤルがありますが、ベルトの着せ替えを楽しむ伸びしろを持つという意味で、個性とセンスが光るこのベスト2をチョイスしました。

ハミルトン ジャズマスターシンラインオートはこちら

洗練された美しいフォルムとシースルーバックは動画でどうぞ。

Pocket