ETA2801-2搭載、カーキフィールド最終入荷。

Pocket

ハミルトン カーキフィールド手巻き ハミルトンの伝統的なモデルでもあるカーキーフィールド・メカニカル(手巻き)、昨年12月に
ダイヤルデザインがオリジナルに寄せた復刻リニューアルされて、人気を博しているモデルです。
(左)H69429901 ブラウンダイヤル 定価 ¥53,000+税 ASK
(右)H69429931 ブラックダイヤル 定価 ¥53,000+税 ASK
ハミルトン カーキフィールドメカニカル手持ち

 新たなニュースとして、この手巻きカーキフィールドの搭載ムーブメントがETA2801-02から、新キャリバーH-50(パワーリザーブ80時間)に変更となりそれにともなって価格も¥5,000上がり品番も変わリます。

ちなみにETA2801-02のスペックは、17石 機械式手巻き 28,800振動(8)、パワーリザーブ46時間。カーキフィールドメカニカルでは、長い間使用されていて、スイスの時計としてもこの価格帯をささえる手巻きムーブメントとして、信頼の高い定番キャリバーだけに、ミリタリーウォッチの王道でありトラディッショナなモデル、カーキフィールドが2801でなくなるというのはちょっぴり複雑な心境でもあります。

現在のカタログ上では、両機種が掲載されていますが、品番は異なるとはいえ、2801搭載のカーキフィールドはH−50搭載モデルに順次切り替わるとのことです。

このデザインで2801搭載のカーキフィールドH69429931は、発売期間が1年たらず、ブラウンダイヤルのH69429901にいたっては、ブラックダイヤルより発売が遅かったので(2018年5月)、さらに短い発売期間になりました。

ハミルトンカーキフィールド メカニカル

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA