手巻きムーブメントが搭載されたハミルトン ボルトン メカ。Hamilton Boulton Mechanical H13519711

Pocket

ハミルトン ボルトンメカ H13519711

 ボルトンの歴史は1940年に遡るようです。もともとハミルトンのはアメリカ発祥のメーカー(現在はスイス製)なので、アメリカンクラッシックというカテゴリーがあり、そのルーツ的なモデルが、ラインナップされています。ボルトンもその1つ。他には、アードモアとか、今は、独立したカテゴリーのベンチュラなんかもそうだったですし、パイピングロック(現在は廃盤)なんかもありましたね。その歴史の中で、歴代モデルたちは、復活、時には限定モデルだっり、コレクターを楽しませてくれました。

  今回のボルトンは、最近のハミルトンではおなじみの、パワーリザーブ80時間の手巻き式キャリバー H-50が搭載されています。モデル名はボルトン・メカ、またケースサイズが34,5mm x 38mmと既存のボルトンのメンズよりも大きくなっています。ちなみに現在の3つのボルトンです。

3サイズのハミルトン ボルトン。
ハミルトン アメリカンシリーズのBOULTON ボルトン
H13519711着装例

 ボルトンメカ H13519711は、クォーツモデルのスモールセコンドに対して、センターセコンドになっています。搭載ムーブH-50の関係でこうなっているんでしょうが、結果的にセンターセコンドのほうが、このサイズには、バランスが良かったと思います。また針色がブルー(写真では分かりづらいですが、)で白文字盤とのコントラストが上品な仕上がりを見せています。機械式ならではの秒針の動きもこちらのビックセコンドのほうが楽しめますね。
ハミルトン ボルトンメカ H13519711

秒針の動きは、動画で…

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA