CITIZENの取説がすべて電子化になります。

Pocket

時計をお買い上げいただくと保証書とい取り扱い説明書が付属するのが通例ですが、CITIZENはすべての商品(特注品を除く)に対してBOOKタイプ(印刷した)取説は付属しなくなります。(2020年10月1日より)

取説の場所

今後は、ネット上でシチズンサポートページ「説明書を見る」にアクセスして対象モデルの取説を開いてご参照ください。とのことです。
 こういったサポートは、各メーカー既に機能していて機種番号等から該当するモデルの取説を見ることができて、目の前にネットが繋がったPCがあったりまたスマホがあれば、とても便利で、自分もよく利用します。

シチズンからの案内書には、SDGsの取り組みの一環で、廃棄物やCO2排出量の削減、紙資源の削減につながるので…..ということです。ちなみにSDGsって恥ずかしながら自分は知らなかったのですが、ご興味ある方はこちらを

そもそも取説は必要?

 通常、何もしなくてもごく基本的な使い方がわかっていれば普通に使えることがほとんどなので、読まなくても大丈夫かもしれませんが、多機能な機種の場合特に、せっかくの機能や性能を十分発揮したい方は、チェックしたほうがいいと思います。シンプルなエコドライブであっても、機種によって性能が違ったりするので使用上の注意点はご理解していたほうがいいかと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA