ルイ・エラール」カテゴリーアーカイブ

販売後も心に残る時計たち〜ルイエラール・アランシルベスタイン

Pocket

ルイ・エラールのプロジェクト第一弾。

 2019年の10月頃、取り扱っていたブランドのルイエラールの担当営業者から、ルイエラールが新たなプロジェクトが始まります……という連絡がありました。それは、今までに実績のある時計クリエーター、デザイナーたちとのコラボレーション企画で、そしてその第一弾が、アランシルベスタインだというのです。過去にもそういう話がなかったわけではないので、実際のところ、今回もぬか喜びになるのではないかと思ったりもしましたが、どうやら今回は本当らしい。そんな時、久ぶりに以前アランシルベスタインをご購入いただいたお客様からお電話を頂きました。「あれって、どうなんですかねぇ?動画見たら結構いい感じに思えて、なんかコレクションしたくなりました….。」とおっしゃられました。その時点で、恥ずかしながら自分は、その動画の存在を知らなかったので
「動画ですか?」
「ルイエラールのサイトにブラックダイヤルのモデルの動画でてますよ」
確かに、その動画は、ルイエラールのサイトにありました。その動画にはアラン本人も出ていて、時計もダイヤルのロゴこそルイエラールではありますが、時計の顔はアランシルベスタインそのものでした。

交錯する情報…コロナの始まり

もともと生産数が、少なかったこともあり、ご予約販売という形になりましたが、白い文字盤は、なんとか2019年内に予約分が入荷、遅れていた黒文字盤も年を開けにはと聞いていましたがコロナウイルスの影響もあり輸入元からの情報も曖昧、途絶えてしまう状態、お客様との約束が果たせるか不安になっていました。ほぼ無理かもと諦めかけていましたが、この8月に無事黒文字盤も入荷しお待ちいただいたお客様に納品できました。

日本でアラン・シルベスタインといえば….モントレソルマーレ(旧 太洋商会)

アランシルベスタインが自分のブランドとして時計を世に出したのは1987年、たった3本のモデルからです。当時、日本でも全く無名だったアランシルベスタインを日本に紹介したのは、モントレソルマーレ(旧 太洋商会)の山崎社長でした。それからアランシルベスタインからの供給が止まるまで、最後までこの会社がアランシルベスタインの代理店を担当されました。アランシルベスタインというブランドは、販売している自分が、時計を作ったアランシルベスタイン、それを輸入した代理店、そしてご購入いただいたお客様との間に絆のようなものを感じる時計でした。そんな時計は他にはなかったし今後もないと思います。これはきっとアランシルベスタインと山崎社長とのパートナーシップから生まれていたのだと思います。歴代の担当セールスの方々もユニークな人が多く、今も懐かしく思っています。自分が時計屋としてのささやかな歴史を振り返った時このアランシルベスタインというブランドを取り扱えた経験は自分にとって宝物です。また代理店のモントレソルマーレ(当時の社名:大洋商会)さんには感謝しています。

 今回のモデル、ルイエラール レギュレター アランシルベスタインは、アランがデザインしたとはいえ、ルイエラールの時計なので、アランシルベスタインの思い出が多いモントレソルマーレさんからの供給でないのはちょっぴり残念な気もします。
このプロジェクトに関するご質問お問い合わせはこちら

動画作りました。

今回のご紹介しているルイエラール レギュレター アランシルベスタインの動画です。お楽しみいただければ幸いです。

Pocket

19mmサイズ以外のカーフトリコロール ストラップ

Pocket

アランシルベスタインように定番として製作しているレザーストラップはラグ幅サイズ19mmのみですが、それ以外のサイズは、受注製作で承っております。

新型コロナウイルスの影響で、工房が休業に迫られて納期が遅れてしまいましたが、ようやく出来上がってきたグ幅21mmサイズカーフトリコロールです。ルイエラールのアランシルベスタインコラボモデルようにご注文いただきました。

 通常は6時側のブルーカーフにはブルーステッチ、12時側レッドカーフにはレッドステッチですが、ちょっとしたお客様のご要望で色を逆にしています。ちょっとした遊び心ですね。

こういったご要望には出来る限り、対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

現在定番サイズ19mmは入荷待ちで、2020年7月上旬出来上がり予定です。

Pocket

ルイ・エラールの保証期間変更(2年間から3年に)

Pocket

Louis Erard ルイ・エラールの保証期間が、2020年4月1日より、お買い上げから3年間になります。
また
初回オーバーホール無料チケットがついてるルイ・エラール メンテナンスキャンペーン も実施中です。こちらは、2020年5月10日まで。

Louis Erard ルイ・エラール

Pocket

初回オーバーホール無料チケットがついてるルイ・エラール メンテナンスキャンペーン 2020年3/1〜5/10

Pocket

ルイ・エラール エクセレンス レギュレター

期間中、ルイ・エラールご成約の方に、5年間有効の初回オーバーホール無料チケット券進呈。

期間:2020年3月1日〜2020年5月10日
優待券は、ユーザー登録後、正規保証書ご郵送の際に同送されます。
※特典はオーバーホール作業料のみで、部品交換が必要な場合の部品代は含まれません。

ちなみに
通常、ルイ・エラールのメンテナンスは、国内正規保証書を添付すると会員価格で受けることができます。期間中は、さらにお得ですね。

ルイ・エラール

Pocket

ギターのサンバーストのようなスモークダイヤル、ルイ・エラール レギュレターパワーリザーブの スモークダアル。

Pocket

ルイ・エラール レギュレター(手巻き)スモークダイヤル着装

ルイ・エラールのエクセレンス レギュレターのニューダイアル”スモーク”です。時間針、分針、秒針が独立したクラシカルなシステムのレギュレター、同社のレギュレターのラインアップには自動巻きと手巻きモデルがあり、基本的に自動巻きモデルはデイト付き、手巻きモデルはパワーリザーブインジゲーター付きがあります。今回のスモークダイアルは、 手巻き、パワーリザーブインジゲーター付きモデルになります。

ルイ・エラール エクセレンス レギュレターパワーリザーブ グラスバック

スモークダイアルのケースバックは、シースルーバック仕様です。エクセレンスレギュレターのすべてがシースルーバックではなく、アランシルベスタイン コラボモデルで採用されたのが最初でした。

ストラップは、クロコストラップが採用されて高級感がアップしています。

ルイエラール、エクセレンスレギュレター パワーリザーブ スモーク ダイヤルのアップ

 中心から外周に向かってグラデュエーションになっているカラーリング、個人的にはギターに見られるサンバーストを彷彿しました。サンバーストといえば、バイオリンのようなブラウン、レスポールのチェリーが有名ですが、そう言えばブルー系のアコギを持っていたことがあったなぁと思い出しました。ブルーのサンバーストは、定番ブラウン系サンバーストの持つヴィンテージ感とは異なるモダンで少しクールな印象があり選んだ記憶があります。目新しかったんですね。

ルイ・エラール レギュレター スモークダイアル 着装2

 個性的なグラデュエーションのブルーダイヤルは、光線や見る角度で表情を変えてくれる魅力を持ちます。ケースサイズ40mm。

Louis Erard エクセレンスレギュレター パワーリザーブ スモークダイアル
LE54230AG55BAAV02 詳細はこちら

Pocket

ジャケパンスチルにもおすすめルイ・エラール エクセレンス レギュレター BYエリックジロー アイボリー カーフコニャック。

Pocket

ルイ・エラール エクセレンス レギュレター by Eric Giroud LE86236AA21BVD21
ルイ・エラール エクセレンス レギュレター オート アイボリーダイヤル LE86236AA21BVD21 (世界限定178本)

 デザイナー Eric Giroud( エリック・ジロー)のダイヤルデザインによるエクセレンス レギュレターのアイボリーダイヤル(LE86236AA21BVD21)です。ブルーダイヤル(LE86236AA25BDC555)と同じデザインですが、クルーなブルーダイヤルに対して少しカジュアル感がある仕上がりになっています。

 ちなみにエリックジロー氏が今までにデザインした時計は自身のHPで見ることができます(一部は契約状かモデルまでは見られませんが)こちら
またエリックジロー氏はフランスのラギオールのナイフメーカーVENT D’AUBRACのナイフもデザインされているようです。そういえばアランシルベスタインもナイフをデザインしていましたね。

ルイ・エラール LE86236AA21BVD21 着装

 白ステッチのカーフコニャックストラップとの相性もバッチリで、カジュアルすぎず堅すぎない雰囲気が、カジュアルスーツとか上下が異なるジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイルなんかにも相性が抜群です。

 ルイ・エラール社のエクセレンスシリーズが掲げるコンセプトにスイス機械式時計の伝統とモダンデザインの融合というのがありますが、このモデルはまさにそんな感じ、エリックジローによってデザインされた機械式自動巻きレギュレターです。

このモデルの動画を作りましたのでよかったら御覧ください。
余談ですが、動画を作る際のBGMは基本的に自由に使えるyoutubeミュージックライブラリーにある著作権フリーの素材を使っています。今回のこのモデルの動画ようのBGMを探していたら偶然パットメセニー風の楽曲(G303風のギターサウンド)のカッコいい楽曲を見つけたので、それを使いました。

ルイ・エラール エクセレンス レギュレターLE86236AAA21BDV21 詳細はこちら

Pocket

エクセレンス レギュレター オート ブルー byエリックジロー

Pocket

ルイ・エラール エクセレンス レギュレター オート by エリックジロー着装
ルイ・エラール エクセレンス レギュレター オート ブルーダイヤル LE86236AA25BDC555 (世界限定178本)

ルイ・エラールのレギュレターは、手巻きからスタートしてその後、デュボアデプラ社のレギュレターモジュールを搭載した自動巻きモデルが追加されました。その自動巻きレギュレターをスイス時計業界の第一人者とも言えるEric Giroud(エリックジロー)がダイヤルデザインを施した限定モデルです。

エリックジローのデザインしたレギュレターは、見る角度で表情を変える3本のバラの花のように、3本の針が表情を変えながら流れる時間を知らせてくれる時計

ルイ・エラール エクセレンス レギュレター オート by エリックジロLE86236AA25BDC

 レギュレター自動巻きの既存モデルはどちらかと言うと、これでもかという感じでコテコテ(笑)だったんですが、このbyエリックジローは、その正反対路線というか、ミニマリスト(輸入元の紹介資料によると)すっきり洗練された印象です。
絶妙のバランスの3つの針作りが作り出す表情が、時間を見るのを楽しくさせてくれるそんな時計です。これも無駄を省いたシンプルなデザインが、3つの針を際立たせる見せ方か故の結果、同じキャリバーでもデザインでこんなに印象が変わるんですね。

LE86236NN25BDC555 起動巻きレギュレター ブルーダイヤル 42mm 詳細はこちら

ブルーは、控えめというか派手ではなく落ち着いた感じかといって暗すぎないそんな青文字盤です。見る角度や光の反射で変わる表情は動画でどうぞ。

Pocket