何故か懐かしいベンチュラオートのニューカマー

Pocket


ハミルトン ベンチュラオート H24515521

 ベンチュラは1957年に世界初の電池時計としてデビューした時計です。機械式時計が当たり前だった時代に、この革新的ななデザインと電池で動く腕時計が、世界の時計ファンに与えたインパクトは相当なものだったはずです。それからハミルトン社はアメリカからスイスに移り、ベンチュラのムーブメントも電池式でもより精度を高めたクォーツに変わったり、90年代頃からの機械式時計復活以降では自動巻きムーブメント搭載のベンチュラオートが追加されたりしてベンチュラというモデルの歴史が続いています。

ベンチュラオートH24515521 ダイヤルアップ

新たにベンチュラオートのラインアップに加わったH24515521です。お馴染みのベンチュラの三角ケースに丸いダイヤルを埋め込んだ斬新なデザイン、埋め込まれた丸いダイヤルは外周付近目盛りの辺りがカーブしているアンティークウォッチやクラッシックな雰囲気を再現したモデルにみられるいわゆるボンベイスタイルになっています。カーブしたサファイアクリスタルの風防ともマッチしています。初対面なのに何故か懐かしさを感じます。

 ダイヤルカラーが、黄色みを帯びたベージュが渋すぎず、暖かみがあり、いいバランスを保っています。シックで大人の雰囲気がただようベンチュラに仕上がっています。

ハミルトンベンチュラオートH24515581 ケースバック

ブラウンカーフのストラップには、ホールディングバックルが付いています。ケースバックは、デザインされたシースルーバック仕様、搭載ムーブメントはパワーリザーブ80時間のH-10。


ハミルトン ベンチュラオート H24515521

実はシンメトリックにもなる!?ベンチュラのケースデザイン。
ハミルトン ベンチュラオート H24515521

”アイコニックなアンシンメトリックなケース”と紹介されるベンチュラですが、リューズを上(下でも良いんですが)にしてみると、シンメトリックなデザインになります。12時をリューズ位置と見れば上の画像で、10時7分になります。こんな使い方、している人はいない..かなぁ。

お問い合わせはこちら

Pocket

 初夏のコーデにさりげなく溶け込むサントノーレ アルーア31MM

Pocket

サントノーレ アルーア31MM

(左)SN7210711VIN(クォーツ)31mm ¥40,000+税 (右)SN7210711AIN(クォーツ)31mm¥40,000+税

 爽やかな初夏は、爽やかなコーディネート、オシャレが冴える季節ですね。そんな初夏の日差しの下で映えるレディースアイテム、サントノーレ アルーアの紹介です。サントノーレはその前進のヴィクトラント・フレザード時代を入れると1885年から続くフランスのブランドで、現在もフランスの工場で時計製造が行われています。そのデザインは、ファッションナブルで幅広く多彩です。

サントノーレ アルーア

今回ご紹介のアルーアは、シンプルなデザインの中に、絶妙なカラー、サイズバランスで、パリのエスプリ感じさせながらさりげない女性らしさを表現しています。
アルーアは28mmサイズもありますが、今回の2つのカラー、レザーストラップ仕様なら31mmサイズがおすすめです。
初夏のキレイ&カジュアルコーディネートにピッタリのアイテムです。
サントノーレ アルーアのフェイスアップ

商品に関するご質問、お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

Pocket

時空を超えた異色のコラボレーションモデル、TIME WEB。

Pocket

 ビンセントカラブレーゼの輸入元さんから、カラブレーゼの「モナリザ」というモデルをベースに美術家の横尾忠則氏がデザインした時計を発売するという情報があった時は、一体どんなモデルに仕上がるのだろうと驚いたことを覚えています。2012年のことでした。
Time Web カラブレーゼX横尾忠則

 出来上がったモデル、「Time Web」は、毎正時にジャンプするディスクに19世紀前半に活躍したドミニク・アングルの「トルコ風呂」を使用した想像を超えたモデルでした。

 Time Webは、3種類のダイヤル(黒・白・金)が各100本づつ計300本が製作され、大部分が横尾忠則美術館で販売、完売されたと聞いていましたが、少し前に輸入元にデッドストックとして残っていた白文字盤を紹介されました。

 ちなみにカラーブレーゼの「モナリザ」というモデルは、彼のコレクションで唯一のクォーツモデルで、ダイヤル開口部に、毎正時ごとに違った絵(貴婦人が服を順番に脱いでいく)表示されて、最後に何故かモナリザが登場するというなんともユニークなモデルでした。
 ヴィンセント・カラブレーゼは、イタリア人で独学で時計作りを学び、伝統や慣習にとらわれない時計作りで数多くの独創的な時計を発表した独立時計師です。「モナリザ」というモデルは。発明家でもあり偉大な画家でもあるレオナルド・ダ・ビンチへの彼なりのトリビュートモデルだったかもしれません。

 横尾氏がデザインしたTime Webは、ダイヤル下の回転ディスクにドミニク・アングルのトルコ風呂という円形の画面の絵画を置いています。ダイヤルの開口部スリットからこの絵画の一部分のみを垣間見るという企画です。(この動き、見え方は動画の後半でご覧いただけます。)

 アングルの絵画の上の時間を示す時計部は、12分割された蜘蛛の巣にからまる数字、中央で止まることなく動き続ける蜘蛛、この時計が何を意味するかは、人それぞれ意見が分かれるところかもしてません、また時代とともに変わっていくものかもしれません。横尾氏がこの時計で表現したかったことは何だたのかと考えると時間を忘れてしまう気がします。

商品掲載ページはこちら

Pocket

和装にも…メタリックな素材感が新鮮なレザーストラップ、FLOWERS。

Pocket

モレラート フラワ=ズ

モレラート フラワーズ:ゴールド、シルバー、ピンクゴールド

 腕時計ようのストラップの場合、あくまで主役は時計でストラップは脇役、その限られた条件の中で、ユーザーの目を惹く新作を発表することは、メーカーも結構大変なんじゃないかと思うわけです。
 デザイン、色、素材、加工技術など新作の要素は様々ですが、モレラートの今回の新作FLOWERSは、シンセティックレザーに、レースのようのな透かし加工を施し、ゴールド、シルバー、ピンクゴールドというメタリックなカラーと文字通りの新作、ユニークなストラップです。
サイズ(時計側):14mm、16mm、18mm
カラー:ゴールド、シルバー、ピンクゴールド
価格:各¥5,000+税

モレラート フラワーズ

 厚さ3mmのストラップに、花形の模様は中央の小さい穴まで、鮮やかに抜かれています。
透かし模様を付けて、ストラップの耐久性を保つには、ストラップの素材自体にも、目に見えない工夫があるようですね。

サントノーレのEnjoyにフラワーズを装着した例。

ピンクゴールドカラーのサントノーレ”Enjoy”にフラワーズ16MMピンクゴールドの装着例。

 モレラート社は、イタリアのメーカーですが、このストラップ、フラワーズは、和装に合わせても面白そうな気がします。

シンプルなモデルを個性的にイメチェンするモレラートのフラワーズです。

商品に関するご質問、お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

Pocket

マイスター 新年号「令和・REIWA」キャンペーン

Pocket

マイスターリングいよいよ平成も残り僅かになってきました。5月1日から新年号が始まりますね。
ということで、素材と工法にこだわるハイエンドなマリッジリング、マイスターが、新年号キャンペーンを開催します。

期間:2019年 5月1日〜6月1日(日)
キャンペーン内容:リング内側ハンドライティング刻印(通常¥15,000+税)が無料。
         (原稿に新年号「令和」「Reiwa」を含んだ場合のみ)

令和の刻印

マイスターリングのハンドライティングとは….

マイスターリングのリング刻印のオプションの一つで、用紙に手書きした直筆の漢字サイン、シンプルなイラストなどがそのまま(リング幅に合わせて縮小 )マイスターリングの内側にレーザー刻印されるものです。
 
 世界で一つだけの刻印ができ、アイデア次第で自分だけのお気入りが出来て、エングレーブにこだわる方には理想に近いサービスなのですが、加工代が1本¥15,000+税と少々高く、通常の刻印(英数字筆記体)無料と比べて、 少々ハードルが高いと感じる方も多いようです。

しかし…..

今回のキャンペーンは、このハンドライティング加工が、原稿に「令和」もしくは「REIWA」の文字を含めば無料となります。

 令和元年記念や令和元年がアニバーサーリーイヤーを迎える方、この機会にスペシャルエングレーブリング如何ですか。
 
ハンドライティングが出来るリングは、リング幅3.0mm以上という条件があります。
お気軽にご相談ください。
 

マイスターリング

Pocket

イームズ夫妻が愛用した伝説のクロックが腕時計に。

Pocket

Riki_AKQK449_01

SEIKO-ALBA AKQK449 ¥13,000+税 ケースサイズ直径28.9mm 厚7.2mm  重さ27g

riki_almi-clock

アルミニウム・クロック

 デザイナー渡辺 力氏が、20世紀における工業デザインに大きな影響を与える作品を数多く残したイームズ夫妻に贈呈し、以後長くイームズ邸に飾られていたという”アルミニウムクロック”。そのデザインを元にRiki メタル ウォッチが製作されました。

Rikiウォッチとコンセプト

 渡辺 力シリーズ(Riki)の時計には、時計という計器をいかにヒューマナイズするかという渡辺氏のコンセプトが息づいます。流行ではなく、見せびらかすものでもないRikiの時計たちは、媚び無い、どこか可愛い、見やすい、そんな時計です。

Riki_アップ

Rikiリューズ

 Rikiメタルウォッチは、渡辺 力氏デザインのクロックをそのままダウンサジングしたなデザインなので、ダイヤル、針だけではなく、ケースにもその渡辺 力氏のデザインコンセプトが息づいています。クロックにはケースサイドにリューズはないので、メタルウォッチのリューズは、使用時は、ケースと一体化して見えません、時間調整の際は、引いて通常の操作です。

お問い合わせはこちら

ご注文はこちら

Pocket

スピリットオブリバティのニューカラーバリエーション、ブラウン。

Pocket

ハミルトン スピリットオブリバティ H42415501

ハミルトン スピリットオブリバティ H42415501 定価 ¥115,000+税

ハミルトンのトラディッショナル なシリーズ、スピリットオブリバティのニューダイヤル、H42415501が入荷しました。光の角度で表情を変えるシックなブラウンで、スピリットオブリバティのトレードマークのビンテージ感溢れるムラ染加工のブラウンカーフストラップとのコントラストもバッチリです。
ハミルトン キャリバーH-10機械式自動巻きキャリバーは80時間パワーリザーブのH-10。シースルーバック仕様。


スピリットオブリバティ カーフストラップ
腕時計のストラップにメッセージを入れるというのは、腕時計の歴史においては伝統的なことのようで、そのことは以前アランシルベスタインが語っていて、余談ですが、自身のグミストラップにも(真の幸福とは仕事に対する情熱を持つことだ)という意味の文をフランス語で入れていました。
 スピリットオブリバティには「Without liberty,life is a misery (自由なき人生なんて、惨めなものだ)」という意味合いの文が刻まれています。この美しい書体も、この時計のクラシカルエレガンスなスタイルに溶け込んでますね。自由を愛する男の時計って感じです。

ハミルトン スピリットオブリバティ着装イメージ
ハミルトン スピリットオブリバティ ブラウン/ブラウンカーフストラップH42415501 
詳細

セクシーな大人の雰囲気が漂うハミルトン スピリットオブリバティのブラウンダイヤルの魅力を動画で御覧ください。

Pocket