月別アーカイブ: 2020年9月

シチズン AC2200-55Eをもっとおしゃれに。

Pocket

CITIZEN AC2200-55Eのベルトを変えてみた。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換

今年シチズンから発売された視覚障害者対応時計AC2200-55E、これメーカーもしばらく欠品中でした。担当者さんの話では、予想以外の受注があり生産が追いついていませんとのことでした。待つこと約3ヶ月、ようやく入荷しました。入荷してフリー分がでたら自分でも買おうと思っていました。デフォルトのメッシュタイプの金属ブレスも良く似合ってますが、自分なりにおすすめ交換ストラップをチョイスしてみました。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換モレラート、他

今回のチョイスは、この3点、モレラートのアベーテ(¥3,300)のゴールドブラウンとグレー、カシスのナトーLX(¥4,400)のグレー。シチズンACC2200は、ラグ幅18mmで、既存のストラップも種類が豊富です。風防部が開閉するのでつけ元が、一見特殊に見えますが、通常の厚みであれば普通に装着可能です。ちなみにモレラートアベーテは厚さ3.5mm。ナトーXLは厚さ2.5mm.

まずは、ナトーXLのグレー。アラビア数字のライトグリーンがアクセントになってます。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 ナトータイプグレー
CASSIC NATO LX GREY(¥4,400)

ACC2200-55Eはリボンタイプのストラップも装着可能です。カシスのナトーLXは、厚さ2.5mm、ポリアミド素材をを使用して通常のナトータイプよりしなやかでツヤがあり高級感があるので、ナトータイプのベルトでミリタリー感を少し押さえ気味にカジュアル〜スポーツ感を演出できるアイテムです。カラーも豊富ですが、自分はグレーの一択でした。

ブラウンとグレーのレザーストラップでシックに。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 モレーラート レザーストラップ ブラウン
MORELLATO ABETE GOLD BROWN(¥3,300)を合わせてみました。

モレラートのアベーテはイタリアの大学のもとで共同開発された合成皮革を使用したストラップです。(※革のなめしに使用する薬剤の工業排水が環境汚染の原因の一つなることがあるようです。)アレルギーが出にくいという人にやしいメリットも持ち合わせたストラップです。言われないと合成皮革とわからないマットな質感、適度が厚みがよく似合いました。アベーテは4種類のカラーがありますが、ゴールドブラウンとグレーを合わせてみました。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 モレラート アベーテ グレー
MORELLATO ABETE GOLD GREY(¥3,300)を合わせてみました。

本来、視覚障害者対応時計ですが、シチズンのコンセプトが視覚障害者と健常者という区別なく、誰もが利用できる時計ということもあり、個人的にもおしゃなモデルに仕上がっていると思います。
発売時のシチズンのオフィシャルイメージはこんなでした。

シチズンAC2200-55E

Pocket

CITIZENの取説がすべて電子化になります。

Pocket

時計をお買い上げいただくと保証書とい取り扱い説明書が付属するのが通例ですが、CITIZENはすべての商品(特注品を除く)に対してBOOKタイプ(印刷した)取説は付属しなくなります。(2020年10月1日より)

取説の場所

今後は、ネット上でシチズンサポートページ「説明書を見る」にアクセスして対象モデルの取説を開いてご参照ください。とのことです。
 こういったサポートは、各メーカー既に機能していて機種番号等から該当するモデルの取説を見ることができて、目の前にネットが繋がったPCがあったりまたスマホがあれば、とても便利で、自分もよく利用します。

シチズンからの案内書には、SDGsの取り組みの一環で、廃棄物やCO2排出量の削減、紙資源の削減につながるので…..ということです。ちなみにSDGsって恥ずかしながら自分は知らなかったのですが、ご興味ある方はこちらを

そもそも取説は必要?

 通常、何もしなくてもごく基本的な使い方がわかっていれば普通に使えることがほとんどなので、読まなくても大丈夫かもしれませんが、多機能な機種の場合特に、せっかくの機能や性能を十分発揮したい方は、チェックしたほうがいいと思います。シンプルなエコドライブであっても、機種によって性能が違ったりするので使用上の注意点はご理解していたほうがいいかと思います。

Pocket