日別アーカイブ: 2018年12月20日

HORWEEN(ホーウィン)社のレザーを両面に使用したCHICAGO、18MMサイズ。

Pocket

ホーウィーンレザーを使用したCHICAGOの18mm.
CHICAGO 18MM ライトブラウン、ブラック 各¥5,000+税

HORWEEN(ホーウィン)は、伝統的な鞣し製法にこだわる米国のレザーメーカー。ノモスの純正ストラップは、ホーウィン社のシェルコードバンが使用されているということで、私はホーウィン社を知りましたが、靴、ブーツやレザージャケットに拘りのある方にとっては、ホーウィンレザーはよく知られている有名な素材ですね。

ユニークなストラップをリーゾナブルなプライスででプロデュースすることで定評のあるカシスから、このホーウィン社のカーフレザーを両面に使用したストラップが発売されています。以前このブログでも紹介したことがありますが、その時は、サイズ20MM、22MMだけでしたが、最近18MMが発売されその守備範囲が広がりました。今回シカゴ18mmをノモス タンジェント35に合わせて見ました。

 シカゴ18MMをノモスに合わせてみた理由はもう一つあります。
 
 20MM、22MMサイズのシカゴのストラップに開けられた穴は楕円で少し大きめで、どちらかというとアウトドアの時計に似合いそうなイメージでした。18MMも20MM,22MM同様楕円の穴だったら諦めていたところですが。18MMは、通常の丸い穴になっていました。なので、ノモスの純正ピンバックル、また別売の純正フォルディングバックルとの相性もバッチリです。

カラーは、ブラックとライトブラウンの2色。柔らかく、しっとり手首に馴染むストラップです。ライトブラウンカラーはノモスの純正にもなく新鮮な感じです。

直接肌に触れる裏面にもホーウィーンレザーが使用されていて、ホーウィンのロゴがちょっと嬉しいですね。

もちろんノモス以外の時計にも、おすすめです。特にストラップの革が固くて装着感がイマイチと思われている方に。革の本来の質感、使用感を肌で感じることのできるストラップです。

CHICAGO (両面ホーウィン社カーフレザー使用)
サイズバリエーション 18-16MM、20-18MM、22-20MM※ラグ幅-尾錠幅
厚さ:3.8MM、長さ6時側;120mm,6時側80mm  
カラーバリエーション:ブラック、ライトブラウン
¥5,000+税

お問い合わせはこちら
Pocket