時計を楽しむアイディア」タグアーカイブ

時計を楽しむためのアイデアの紹介

シチズン AC2200-55Eをもっとおしゃれに。

Pocket

CITIZEN AC2200-55Eのベルトを変えてみた。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換

今年シチズンから発売された視覚障害者対応時計AC2200-55E、これメーカーもしばらく欠品中でした。担当者さんの話では、予想以外の受注があり生産が追いついていませんとのことでした。待つこと約3ヶ月、ようやく入荷しました。入荷してフリー分がでたら自分でも買おうと思っていました。デフォルトのメッシュタイプの金属ブレスも秀悦なんですが、自分なりにおすすめ交換ストラップをチョイスしてみました。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換モレラート、他

今回のチョイスは、この3点、モレラートのアベーテ(¥3,300)のゴールドブラウンとグレー、カシスのナトーLX(¥4,400)のグレー。シチズンACC2200は、ラグ幅18mmで、既存のストラップも種類が豊富です。風防部が開閉するのでつけ元が、一見特殊に見えますが、通常の厚みであれば普通に装着可能です。ちなみにモレラートアベーテは厚さ3.5mm。ナトーXLは厚さ2.5mm.

まずは、ナトーXLのグレー。アラビア数字のライトグリーンがアクセントになってます。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 ナトータイプグレー
CASSIC NATO LX GREY(¥4,400)

ACC2200-55Eはリボンタイプのストラップも装着可能です。カシスのナトーLXは、厚さ2.5mm、ポリアミド素材をを使用して通常のナトータイプよりしなやかでツヤがあり高級感があるので、ナトータイプのベルトでミリタリー感を少し押さえ気味にカジュアル〜スポーツ感を演出できるアイテムです。カラーも豊富ですが、自分はグレーの一択でした。

ブラウンとグレーのレザーストラップでシックに。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 モレーラート レザーストラップ ブラウン
MORELLATO ABETE GOLD BROWN(¥3,300)を合わせてみました。

モレラートのアベーテはイタリアの大学のもとで共同開発された合成皮革を使用したストラップです。(※革のなめしに使用する薬剤の工業排水が環境汚染の原因の一つなることがあるようです。)アレルギーが出にくいという人にやしいメリットも持ち合わせたストラップです。言われないと合成皮革とわからないマットな質感、適度が厚みがよく似合いました。アベーテは4種類のカラーがありますが、ゴールドブラウンとグレーを合わせてみました。

シチズン視覚障害者対応時計アッ220-55Eのストラップ交換 モレラート アベーテ グレー
MORELLATO ABETE GOLD GREY(¥3,300)を合わせてみました。

本来、視覚障害者対応時計ですが、シチズンのコンセプトが視覚障害者と健常者という区別なく、誰もが利用できる時計ということもあり、個人的にもおしゃなモデルに仕上がっていると思います。
発売時のシチズンのオフィシャルイメージはこんなでした。

シチズンAC2200-55E

Pocket

カーフトリコストラップ「定番モデル」、が出来上がりました。

Pocket

アランシルベスタインように、製作しているカーフトリコローリストラップ、しばらく欠品していましたが出来上がってきました。

アランシルベスタインようカーフトリコロールカラーストラップ。

 定番で製作しているのは、クロノC、クロノB、ロンド、ペイブ、ベーシック、ピクト,クラブ、ル・レベイユ……などラグ幅20MM(カタログ上)として発売されていたモデル用です、これらは実測するとラグ幅は19mmなので19mmで製作しています。他のモデルで22mm、17mmもありますが、こちらは、オーダー品になります。お希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

12時側:75mm、6時側:115mmです。このレギュラーサイズの装着範囲は、手首周り14.5~18cmです。手首周りサイズ14cm以下の方、19cm以上の方はオーダ品になります。こちらもお気軽にお問い合わせください。

オリジナルのバックルをお持ちの方は、それをお使いいただけます。その場合ストラップのみバックルなしの Type-AS01(写真 下)です。当初は「ストラップのみ」だけを販売していましたが、装着できるバックルのご要望があったのでプレーンなタイプのピンバックルとフォルディングバックルのセットをご用意しました。ピンバックル(尾錠)付きでご希望の方はType-AS02(写真 中)、フォルディングバックル付きでご希望方はType-AS04(写真 上)をお選びいただけます。

アランシルベスタインようカーフトリコロールカラーストラップ、ステッチカラー。

ステッチは、オリジナルをお手本に6時側ブルーカーフにはブルー、12時側レッドカーフにはレッド、遊革イエローカーフにはホワイトにしています。実は、オリジナルである時期、すべてのステッチがホワイトの時がありました、オーダー品になりますが、ステッチカラーはご希望で変更可能です。なので、オールホワイトステッチもオーダー承ります。お気軽にお問い合わせください。

アランシルベスタインようカーフトリコロールカラーストラップ。裏カウチックラバー仕様

裏面の素材は、汗に強いカウチックラバーにしています。オリジナルには、これはなかったんですが、現在、耐久性を考慮してこちらを定番にしています。

お問い合わせはこちら
Pocket

19mmサイズ以外のカーフトリコロール ストラップ

Pocket

アランシルベスタインように定番として製作しているレザーストラップはラグ幅サイズ19mmのみですが、それ以外のサイズは、受注製作で承っております。

新型コロナウイルスの影響で、工房が休業に迫られて納期が遅れてしまいましたが、ようやく出来上がってきたグ幅21mmサイズカーフトリコロールです。ルイエラールのアランシルベスタインコラボモデルようにご注文いただきました。

 通常は6時側のブルーカーフにはブルーステッチ、12時側レッドカーフにはレッドステッチですが、ちょっとしたお客様のご要望で色を逆にしています。ちょっとした遊び心ですね。

こういったご要望には出来る限り、対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

現在定番サイズ19mmは入荷待ちで、2020年7月上旬出来上がり予定です。

Pocket

今風インテリアにもマッチするロングセラークロック、SEIKO KS474M

Pocket

先日、インテリア関係のサイトを見ていたら、インテリアにも、ゆったりとしたトレンドがグラディエーション的に流れていて、今は、ボタニカルアウトドアディテールリッチ感ペールトーンカラーなんかインテリアのトレンドキーワードなんだとか。
これらのキーワードを手がかりに、インテリアの雰囲気を確かめているうちに、こんな空間にはどんなクロックが合うのだろうと時計屋なりに考えたところ、このクロックが浮かびました。

SEIKO KS474M
SEIKO KS474M ¥20,000+税

1970年代からムーブメントは時代とともに変わっているものの、材質、デザインはそのままに作り続けられているセイコーの掛け時計KS474Mです。
インテリアクロックとかではなく、「防塵」クロックとしてカタログに登場する機能重視のアイテムです。お風呂とかで使用できるほどの防水性はありませんが、湿気にも強い構造なので、湯気の立つ厨房なんかにもおすすめです。現在では、ボディが金属製というのも珍しくまた未だに電波時計になっていないのもこの素材のせいかもしれません。

KS474Mを掛けたイメージ

木を使ったインテリアは、自分も大好きですが、一部に異なる素材を取り入れるのが今風だとか、カントリー調の木製インテリアで囲まれた空間のアクセントにも重宝しそうです。

9時位置のネジつまみを緩めるとケースが開口するという唯一無二な構造も魅力。

3時位置の蝶番?で裏蓋とケースはつながっているので、壁にかけた状態で電池交換、時間調整が可能です。

この蝶番はデザインの一部になっています。

裏蓋に幅広のゴムが付いていて、これが壁にぴったりと吸い付く感じで時計を固定してくれます。この安心感が好きです。

店頭では、このお気入り掛け時計は切らさないよういつも展示しています。

KS474M
221x232x92mm 800g
クォーツ(連続秒針)
¥20,000+税

Pocket

触って時間を知る時計。シチズン AC2200-55E (2)

Pocket

視覚障害者と健常者という区別なく、誰もが利用できるという新たなコンセプトのもとに製作されたシチズンのAC2200-55Eが入荷しました。小ぶり(約35mm)で魅力的な時計でした。

 シチズンでは、風防を開けて、直接文字盤、針を指先で触れて時間を読む、視覚障害者よう時計は、1960年から製造されています。今回のAC2200-55Eは、5代目になるうようです。60年代のものもなかなか味のあるデザインですね。

シチズン視覚障害者対応時計、歴代モデル。
CITEZEN AC2200-55E ¥14,000-

ニューモデルは、マットなブラックダイヤルにコントラストが際立つライトグリーンのアラビア数字のデザインがおしゃれです。インデックスは、夜光塗料ではありません。これは直接指で触れる仕様だからだと思われます。ケースサイズは約35mm。

視覚障害者の方にも脱着しやすく、落下しにくい配慮がなされたブレス。
この小さい留め金部を見た時、最初はメッシュタイプのブレスによくある一旦バーに引っ掛けてロックするタイプかと思いましたが、装着時、外す時(サイドのプッシュボタン)ともにワンタッチで、しかも三ツ折タイプなので落下の心配もありません。手首サイズも工具なしで調整可能です。なかなか便利なブレスです。

健常者の方にとっては、視認性の高い時計ですが、指先で時間が読めるように練習して使いこなすときっと便利なシーンがあるかもしれません。構造上、防水性はありませんので、ご了承のうえ。

シチズン AC2200-55E
希望小売価格 14,000円※消費税非課税対象商品
ケース / バンド ステンレス / ステンレス
ガラス クリスタルガラス
文字板 ブラック
ケース径 / 厚み 34.9mm / 7.5mm
駆動方式 電池式
主な機能 Cal.6029 / 月差±20秒 / 非防水
付属 点字取り扱い説明書・CD音声取り扱い説明書

シチズンAC2200-55E ご注文はこちらから

Pocket

エコドライブ快適にお使いになるために…..正しいお付き合い方。

Pocket

ソーラセルをダイヤルに配置して、光発電した電気を二次電池に蓄えてクォーツムーブメントを作動させるシチズンのエコ・ドライブ。便利なシステムですが、お付き合い方を間違えると突然「止まっちゃった」、「時間が合わなくなった」(電波修正機能付き)という症状になります。その原因の殆どは、充電不足によるものです。

時計が止まってしまったら一体どのくらいの時間光に当てる?

晴れた日の太陽光が一番。

 不足の事態発生で、止まってしまったり、受信しなくなっちゃったら、充電不足の可能性が高いので、とりあえずダイヤルを光にあてて充電してみましょう。下記が停止から通常に動き出すまでのお目安時間です。
屋外(晴天) 50〜70分(充電完了までは約1.7〜3時間)
屋内照明 192〜220時間

もちろんキャリバーや、光量条件ににもよるのでお目安としてご参照ください。ただ言えるのは晴れた日の太陽光線が断然効率が良いです。というか止まってしまったら屋内照明はちょっと現実的じゃない。また白熱灯やハロゲンランプ等に文字盤を近づけて充電すると一見効率がよさそうですが、高温による故障の原因になりかねないので、これは避けるべきです。
電波時計の場合
電波受信機能がついている場合、充電が十分になると、受信可能になります。お急ぎの場合は強制受信モードで受信するか、お急ぎでなければ、窓際に置いておけば翌朝には時間があっているはずです。

ソーラー時計は、電池交換不要?…メンテナンスフリーではない。

 光量が少なく発電できない時でも時計を作動させるために充電用の2次電池を使っているので、この電池にに寿命がくれば、光をあてても作動しなくなります。その場合この電池を交換しなければなりません。メーカーさんが電池交換不要と言いきっているのは、その時には、ムーブメント自体のメンテナンスが必要になっているので、そのメンテは単に「電池交換」とは呼ばないということだそうです。^^; メンテナンスフリーではないということです。十分に太陽光をあてても作動しなくなったらメーカーのメンテナンスが必要です。

まとめ

突然止まらないように
○時計を使わない時は、時計を引き出しやケースにしまわない。
○2〜3週間に一度は、お天気の良い日に、窓際とか、屋外で太陽に向けて光を当てる。
○発熱する電球下、夏期の車のダッシュボードなど高温(約60℃以上)になりやすい光源は避ける。
あまり読まれることがない取説↓ご参照ください。

CITTEZEN 取説より
Pocket

ジャケパンスチルにもおすすめルイ・エラール エクセレンス レギュレター BYエリックジロー アイボリー カーフコニャック。

Pocket

ルイ・エラール エクセレンス レギュレター by Eric Giroud LE86236AA21BVD21
ルイ・エラール エクセレンス レギュレター オート アイボリーダイヤル LE86236AA21BVD21 (世界限定178本)

 デザイナー Eric Giroud( エリック・ジロー)のダイヤルデザインによるエクセレンス レギュレターのアイボリーダイヤル(LE86236AA21BVD21)です。ブルーダイヤル(LE86236AA25BDC555)と同じデザインですが、クルーなブルーダイヤルに対して少しカジュアル感がある仕上がりになっています。

 ちなみにエリックジロー氏が今までにデザインした時計は自身のHPで見ることができます(一部は契約状かモデルまでは見られませんが)こちら
またエリックジロー氏はフランスのラギオールのナイフメーカーVENT D’AUBRACのナイフもデザインされているようです。そういえばアランシルベスタインもナイフをデザインしていましたね。

ルイ・エラール LE86236AA21BVD21 着装

 白ステッチのカーフコニャックストラップとの相性もバッチリで、カジュアルすぎず堅すぎない雰囲気が、カジュアルスーツとか上下が異なるジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイルなんかにも相性が抜群です。

 ルイ・エラール社のエクセレンスシリーズが掲げるコンセプトにスイス機械式時計の伝統とモダンデザインの融合というのがありますが、このモデルはまさにそんな感じ、エリックジローによってデザインされた機械式自動巻きレギュレターです。

このモデルの動画を作りましたのでよかったら御覧ください。
余談ですが、動画を作る際のBGMは基本的に自由に使えるyoutubeミュージックライブラリーにある著作権フリーの素材を使っています。今回のこのモデルの動画ようのBGMを探していたら偶然パットメセニー風の楽曲(G303風のギターサウンド)のカッコいい楽曲を見つけたので、それを使いました。

ルイ・エラール エクセレンス レギュレターLE86236AAA21BDV21 詳細はこちら

Pocket