タグ別アーカイブ: メンテナンス

メンテナンスにおける情報を紹介

パーツとして発売されたベンチュラようフレックス(蛇腹)ブレス。

Pocket

ハミルトンベンチュラ_h24411232
昨年末にレギュラーモデルとして発売となったハミルトン ベンチュラ フレックス(蛇腹)ブレス仕様 H24411232です。ベンチュラはハミルトンのロングセラーモデルのひとつです。レザーストラップ仕様のみレギュラーモデルだったので、レザーストラップでご愛用の方も多いかと思います。

発売中のフレックスブレスタイプを見かけて、ご愛用のベンチュラにこの純正ブレスを取り付けて見ようと思った方も多いかと思いますが…..

純正パーツとして、ブレスが2018年6月からオーダーできるようになりました。
ベンチュラ用純正フレックスタイプブレスH605.242.102
ハミルトンベンチュラブレス_h605.242.102
ただ、発売以来メーカーにオーダーが集中して、今もスイスオーダーで、ご予約順入荷次第出荷サイクルが続いているようです。価格は¥15,200+税 (2018年7月現在)このタイプのブレスにしては少々お高い感じですが、純正パーツということと、サイズ的に代用がないので、今の所ベンチュラのブレス化にはこれがベストかと思います。

ハミルトン純正ブレス_h605.242.102
ブレスの裏側です。デザイン上ロゴは、裏側の目立たないというか見えないところにあります。

余談ですが
ハミルトンの純正ストラップ及ブレスの価格は、予告なく変更がありますので、お客様からのお問い合わせの際は、アフターサービスに在庫状況と価格をその都度確認しています。実は、7月1日にも改正があったところです。純正ストラップの種類もどんどん増えていくので、管理も大変じゃないかと思いますね。
ちなみに、レザーストラップの場合ですが、ハミルトンの純正ストラップは、尾錠(ピンバックル)及びフォルディングバックルが付いています。それを含んだお値段ということになります。

ベンチュラクロノ H24412732に取り付けてみました。
h24412732にh605.242.102_01

ベンチュラクロノ H24412732をご愛用のお客様が、店頭でベンチュラのブレスモデルをを見かけて、ブレスをオーダーされました。先日入荷したので早速取り付けました。
ベンチュラクロノにはまだブレス仕様モデルは発売されていないので、ちょっとレアなモデルになりました。

h24412732にh605.242.102を装着
ラグ幅が17mmと通常のベンチュラと同じなので問題なく装着できました。ブレスサイズ調整はこんな感じです。下記の動画
をご参照ください。

ハミルトン純正ブレス、ストラップについては、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Pocket

アランシルベスタインようカーフトリコローリー出来上がりました。

Pocket

アランシルベスタインようカーフトリコローリー
オリジナルが廃盤になってから、オリジナルをお手本に別作しているアランシルベスタインようカーフトリコローリーです。定期的にオーダーして製作しています。幅19mmレギュラーサイズが出来上がりました。19mmはクロノC,クロノB(バウハウス)、ル・レベイユ、ベーシック、ロンド,ピクト、クラブなど…..ラグ幅19MMのモデルにぴったり装着可能です。

マリーンGの17MM幅、ボリドー、ボリドークロノ、マリン20などの22MM幅も、ご注文承ります。また手首サイズに合わせて、ショートサイズ、ロングサイズも、1本から承ります。
お気軽にご相談くださいませ。
お問い合わせ

アランシルベスタインようカーフトリコローリー
クロノバウハスのカタログ写真をバックに。

ベーシックに装着

ベーシックに装着した画像です。
 
ご注文はこちらから

Typeアランーカーフトリコローリー

Pocket

シチズンが創業100周年を記念して保証期間延長サービス実施。

Pocket

シチズン保証期間延長

 シチズンが創業100周年を記念して、2018年5月28日から2018年12月31日にお買い上げいただいたCITIZEN ブランドを対象に保証期間を2020年12月31日まで延長するサービスを開始しました。

この期間にCITIZENブランドお買いげの際は、通常の保証書プラス、創業100周年保証期間特別延長カードが付きます。

 通常は、お買い上げから1年間の保証期間ですが、この期間は2年半〜2年の保証期間になります。

 

Pocket

小さなオーケストリオン!?愛知時計14日巻きウエストミンスター。(1970’s)

Pocket

愛知時計14日巻ウエストミンスター

 先日、連休前、久しぶりにチャイムの音を聴いてみたくなったからと、メンテナンスでお預かりした愛知時計14日巻、ウエストミンスター。記念品のよ贈答品だったようで裏蓋に連名の文字入れがあり、昭和47年とありました。これから機械式の置時計がトランジスター、そしてクォーツへと変わり始める時期、機械式の最終段階機種です。今では見ることがほとんどないこの独特のスタイルですが、私が、小学生の頃お店で良く見た記憶があります。

愛知時計ウエストミンスター裏チャイム部

 裏蓋を開けると下の方にチャイム部、長いリン棒が4本セットされています、独特の飛行機の翼のようなこの時計のスタイルは、このリン棒を収納して共鳴させる箱の役割になっています。なので、大きさの割にチャイムや数打ちの音が大きく響くんですね。ボディが木製ということで、ある意味、楽器のようで、時間の経過と共に木が乾き音も変わっていき、どんどん良く鳴るんだと思います。

 現在のチャイム付きのクロックは、高級機種になっても、電子音がスピーカーから流れる音なんです。澄んだ綺麗な音で、ボリュームも付き、それはそれで便利ですが、実際にリン棒を鳴らして箱を鳴らすサウンドは別物です。機械が実際にリン棒を叩く様子を見て、ギタリストのパット・メセニーが2010年に試みたオーケストリオンプロジェクトを思い出しました。機械式のチャイム付き時計は、小さなオーケストリオンのようです。一番下に、この時計のチャイムとパット・メセニーのオケーストリオンの動画を貼っておきました。ご興味があれば御覧ください。

愛知時計ウエストミンスター機械部

 チャイムは定番のウエストミンスター、15分、30分、45分、正時と15分毎に鳴ります。15分は1小節、30分は2小節、40分に3小節、正時にチャイムのフル演奏後、数打ちをします。しかも夜間自動停止装置がついていてPM11:00からAM6時まではチャイムは演奏せずに正時に数打ちのみをします。
この複雑な鳴り方をコントロールするのが文字盤の下にある面白い形のカムたちです。機械を取り出すと見ることが出来ます。(上の写真)

愛知時計ウエストミンスターチャイムの4つのカム」

機械の一番下にあるウエストミンスターチャイムのメロディーをつくるカム。

愛知時計ウエストミンスター緩急針

機械式腕時計のムーブメントと同じ緩急針がついていました。機械式の置時計もこの頃には、ここまで来ていたんですね。

12時のチャイムと数打ちです。

 

スピーカーからではなく、実際に楽器を鳴らすというサウンドにこだわったユニークなパットメセニーのプロジェクト、愛知時計はたった4つの音のみで、こちらは壮大なスケールでの演奏で、音楽的には違うかもしれませんが、何か、似たような香りを感じた次第です。

Pocket

ノモス メーカー分解掃除料金改定(値上げ)のお知らせです。

Pocket

ノモスの分解掃除料金が2018年5月21日より値上げになります。

新価格は、2018年5月21日アフターサービス受付より適応になりますので、弊店にご依頼の際、旧価格でのご案内は2018年5月17日までの弊店到着分とさせていただきます。ご了承ください。

表示の価格は、正規保証書添付の会員価格(税抜)です。

手巻モデル

3針         ¥23,100→(新)¥25,200-
ディト付き     ¥231,00→(新)¥26,600-
パワーリザーブ ¥30,1000→(新)¥33,600-
自動巻
3針      ¥28,000→(新)¥31,500-
ディト付き   ¥28,000→(新)¥33,600-
GMT及び
ワールドタイマー ¥38,500→(新)¥42,000-

※必要な換部品がある場合は、分解掃除料金に部品代が加算されます。

そろそろ、分解掃除をお考えの方は、お早めにどうぞ。

修理に関するお質問、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

Pocket

タイプ アラン カーフトリコローリーストラップのステッチカラー。

Pocket

アランシルベスタインよう カーフトリコ

純正ストラップが廃盤になってしまってから、オリジナルをお手本に国内ストラップ工房で別作しているストラップです。しばらく、欠品していましたが、昨日出来上がりました。アランシルベスタインのモデルには欠かせないアイテム、デザインの一部になっているところもあるので、愛好家の方からはご要望の高いアテムです。

アランシルベスタインようカーフトリコベルト

ステッチの色……
1995年発売の初代クロノBに装着された時は、ステッチの色がすべて白でした。下の写真はパーフェクトカタログに掲載されている1995年KRONO BAUHAUS。
パーフェクトカタログからクロノB

以後、幾つかのモデルでもカーフトリコローリーストラップが採用されるようになりました。そちらではステッチの色は、赤いカーフには同色赤ステッチ、青いカーフには同色青ステッチ、遊革の黄色いカーフには白ステッチのパターンに変わり、クロノBでもそちらのパターンが採用されるようになりました。現在、このパターンで制作していますが、初代クロノBの オール白ステッチパターンでも製作可能ですので、ご要望があればお申し付けください。

1995 クロノB

※上の写真は、時計雑誌に掲載された時のもの(表示価格は雑誌発売当時のものです。)
クロノBのステッチは赤いカーフ同色、青いカーフ同色、遊革は白のパターンに変わっています。以後このパターンが続きました。
パーフェクトカタログには1996HBDO2、1998 KRONOA(Xmas)にも、カーフトリコローリー装着モデルが掲載されています。
※KURONO Aはラグ幅17MMです。

制作したストラップは、クロノC,クロノB、ピクト、ベーシック、ロンド、ペイブなど….ラグ幅20MM(実寸19mm)モデルに装着可能です。アランの時計には一度は、合わせてみたいストラップです。

17mm,22mmサイズご希望の方は、別作オーダーで承ります。また、長さは、レギュラーサイズですが、手首サイズに合わせてSサイズ、Lサイズも別作オーダー可能です。

カーフトリコローリ type アランに関するお問い合わせ

ご注文の際に、バックルなし(ストラップのみ)、ピンバックル付き、フォルディングバックル付きがお選びいただけます。
カーフトリコローリーtypeアランのご注文はこちら

Pocket

液漏れ注意報。〜定期的な交換がおすすめ。

Pocket

ボタン電池の液漏れ

店頭で、腕時計(クォーツ)の電池交換の際に、裏蓋を開けて、電池を取り出すと、電池から液漏れしている場合があります。写真がまさにその状態で、さらにこの状態が続くと、白い粉状の物体が、カビのように増殖します。
 上の写真も少し白いものがありますが、この液体・白い粉状の物体が、機械内部に入っていくと、時計は新たしい電池を入れても作動しなくなります。そうなってしまうとメーカー修理、古い時計の場合、メーカーでも修理不能になりかねません。

クォーツムーブメント

 上の写真は、電池を取り出した直後のものです。中央付近の黒い丸い部分が電池がセットされる場所ですが、白い粉状が見えます。また写真では見にくいですが。水滴のようなものが汗をかいたように付着していました。

 幸い、まだ機械内部には、回っていなかったようで、液体と粉を丁寧に取り除き、新しい電池を入れて作動が確認できました(ホッ)。液漏れは、初期段階だったようです。この段階であれば、電池交換の料金です。

経験上、液漏れの症状が出ている時計の共通点は、電池が切れてから何年も、放置してあったものがほとんどです。

また、また、経験上で恐縮ですが、なんとなく電池の品質も関係があるようです。ただ、多くの場合、使用期限を大きくオーバーしての結果なので、メーカーを特定して責めることはできませんが、逆に、確率の低さでいうと、圧倒的に国産メーカーのものが私の中では信頼性が高いです。
もちろんスイス製の時計にも国産の電池は、使用できます。

マクセル金コーティング

というわけで、店頭では、日本製のマクセル 金コーティング電池を使用しています。金コーティングで接触抵抗を低減 し、水銀・鉛ゼロ使用を実現 、耐漏液性能向上した電池です。

Pocket