コレクターズアイテム」タグアーカイブ

コレクターの方におすすめするアイテム

個性あふれる世界限定モデル、ベンチュラスケルトン。H24595331

Pocket

ハミルトン ベンチュラ スケルトン 限定モデル H24595331

ハミルトン ベンチュラスケルトン世界限定999本。Hamilton Ventura Skeleton H24595331
ケース素材 :ステンレススチール ブラックPVD
風防 :サファイアクリスタル
ムーブメント :自動巻きCaliber :H-10-S パワーリザーブ80時間
ケースサイズ :42,5mm x 44,6mm
防水性 :5気圧防水

商品詳細はこちら→https://www.chukei1928.co.jp/watch/13775

ハミルトンのアイコン的存在のベンチュラには、オリジナルケースサイズを継承するライン、こちらはメンズとレディースの2サイズがあります。いわゆるベンチュラですね。もう一方、エルヴィス80とネーミングされたベンチュラを現代的にアレンジしたシリーズがあります。今回の限定モデルは、後者エルヴィス80をベースとしたブラックPVD、スケルトン仕様のモデルです。ラバーベルトを合わせてモダンと言うか近未来的な感じもする精悍なモデルです。
ハミルトンのサイトでは、”映画『スパイダーマン:ホームカミング』に登場する、アイアンマンをモチーフにしたモデル。”とありました。

モダンな造形美とクラシカルな機械式ムーブメントの動きの調和が魅力的な限定品。

ハミルトン ベンチュラ スケルトン リミテッド・エディション H24595331

デザインされたインデックスは蜘蛛の巣のようにも見えますが、ハミルトンのサイトによると映画産業へのオマージュとしてフィルムをモチーフにしたデザインだとか……機械式自体クラシカルなものなので、このモダンなデザインにスケルトンという表現方法を取り入れるという発想自体ユニークなものです。実は、エルヴィス80にすでにダイヤルにスリットが入ったスケルトンモデルがありますが、そちらはどちらかというとモダンさによったスケルトンという感じで、ホワイトを基調にしたユニセックス感があるクールな仕上がりをみせていましたが、”スケルトン”という意味では今回の限定モデルのほうが、より一歩踏み込んだ感じがして、よりハイエンド、より完成された感じがします。

ハミルトン ベンチュラスケルトン世界限定999本。H24595331ケースバック。

ケースバックはケース形状に合わせた3角形の大きなグラスバックがベンチュラの形に拘った感じ、ムーブメントを見せるだけなら、丸い窓でも良いんでしょうが、それだとはちょっと寂しいですね。こちらのほうが限定モデルらしくて嬉しいですね。

自動巻きモデルですが、カーベックスタイプになっていて、ラバーストラップのフィット感もあり装着感は良好です。

個性あふれるモダンな美しい造形美とクラシカルな機械式ムーブメンとの動きの融合を動画で御覧ください。

お問い合わせはこちら
Pocket

アランシルベスタイン K.M.T1988の電池交換。

Pocket

アランシルベスタインK.M.T1988電池交換します。

アランシルベスタインは1987年にデビューした腕時計のクリエーターです。現在は時計を作っていませんが、2011年頃まで毎年、時計好きのツボを押さえたアイデアと独創的なデザインでユニークな時計を限定発売して多くの時計ファンを魅了しました。彼の作品は殆どが機械式ですが、初期の頃にクォーツムーブメントのモデルを何アイテムか発売しています。
 先日、電池交換でお預かりしたK.M.Tはそのひとつで、デビューの翌年1988年に500個作られたモデルです。
 後にブランドのアイデンティティとして確立される黄色いウネウネ秒針、3色の針、三角のリューズ…などが、既にこのモデルにも見られます。

アランシルベスタインK.M.T1988
見やすいGMT機能

久しぶりにダイヤルを良く見てみると、分刻みの丸いドッド、5分おきの小さい赤いドッドが可愛いですね。洒落ているだけではなく、24時間計をナイトアンドディダイヤル(ブラックとホワイト)、通常の時間をその外周にして、GMT機能時計として実用性が高く、見やすいデザインになっています。

K.M.Tのケースバックは機械の見えないグラスバック。

裏側を見てみると、ケースバックは、グラスバックですが、ムーブメントとの間にもう一枚裏蓋があリます。2重の裏蓋になっているのです。中間の裏蓋がなければシースルーバックでムーブメントが見えますが、クォーツなので皮肉をこめて見えても意味ないよというユーモア?というのは考えすぎでしょうか(笑)金属の裏蓋は、ピカピカにポリッシュされていて、しかもガラスで保護されているので傷がつくことはなく、ちょっとした手鏡に使うことも出来ます。

K.M.Tのムーブメント

2つの裏蓋を開けてようやくムーブメント (ETA555-412)に到達。

裏蓋にFrench Case

裏蓋の裏には小さくFrench Caseとありました。そういえば2000年頃?からコストダウンのためにケースをmade in chinaにしたメーカーも多くなったようですが、彼は最後まで、それを拒否していたようです。
アランシルベスタインは現在、自分のブランドとしての活動はしていないようですが、彼の過去の仕事を愛したファンの方々の中には、ブランドの復活を望んでいる方も少なくないようです。ただ、妥協した安易なコラボレーション的な復活ならきっと受け入れないでしょうね。

K.M.Tの電池交換

液漏れに強く、低温性能に優れたゴールドコーティング電池を入れて動き出したK.M.T。次の交換まで頑張ってください。よろしくね。

Pocket

時空を超えた異色のコラボレーションモデル、TIME WEB。

Pocket

 ビンセントカラブレーゼの輸入元さんから、カラブレーゼの「モナリザ」というモデルをベースに美術家の横尾忠則氏がデザインした時計を発売するという情報があった時は、一体どんなモデルに仕上がるのだろうと驚いたことを覚えています。2012年のことでした。
Time Web カラブレーゼX横尾忠則

 出来上がったモデル、「Time Web」は、毎正時にジャンプするディスクに19世紀前半に活躍したドミニク・アングルの「トルコ風呂」を使用した想像を超えたモデルでした。

 Time Webは、3種類のダイヤル(黒・白・金)が各100本づつ計300本が製作され、大部分が横尾忠則美術館で販売、完売されたと聞いていましたが、少し前に輸入元にデッドストックとして残っていた白文字盤を紹介されました。

 ちなみにカラーブレーゼの「モナリザ」というモデルは、彼のコレクションで唯一のクォーツモデルで、ダイヤル開口部に、毎正時ごとに違った絵(貴婦人が服を順番に脱いでいく)表示されて、最後に何故かモナリザが登場するというなんともユニークなモデルでした。
 ヴィンセント・カラブレーゼは、イタリア人で独学で時計作りを学び、伝統や慣習にとらわれない時計作りで数多くの独創的な時計を発表した独立時計師です。「モナリザ」というモデルは。発明家でもあり偉大な画家でもあるレオナルド・ダ・ビンチへの彼なりのトリビュートモデルだったかもしれません。

 横尾氏がデザインしたTime Webは、ダイヤル下の回転ディスクにドミニク・アングルのトルコ風呂という円形の画面の絵画を置いています。ダイヤルの開口部スリットからこの絵画の一部分のみを垣間見るという企画です。(この動き、見え方は動画の後半でご覧いただけます。)

 アングルの絵画の上の時間を示す時計部は、12分割された蜘蛛の巣にからまる数字、中央で止まることなく動き続ける蜘蛛、この時計が何を意味するかは、人それぞれ意見が分かれるところかもしてません、また時代とともに変わっていくものかもしれません。横尾氏がこの時計で表現したかったことは何だたのかと考えると時間を忘れてしまう気がします。

商品掲載ページはこちら

Pocket

アランシルベスタインようカーフトリコロールストラップ出来上がりました。

Pocket

アランシルベスタイン用カーフトリコロールストラップ

 しばらく欠品していた アランシルベスタインように別作しているカーフトリコローリーストラップが出来上がりました。今回もいい感じで仕上がっています。

もともと、メーカーからの供給が止まってしまったので、ユーザー様からの強いご要望もあって、オリジナルをお手本に作り始めましたのがきっかけですが、以来ストックがなくなるたびに製作を続けています。途中、ショートサイズやロングサイズにも対応しているので、次回で50本目を達成できそうです。

定番として製作しているのはもっとも装着モデルが多い20mm(19mm)幅ですが、17mmサイズ、22mmサイズもオーダー可能です。その場合製作に3週間前後要します。

 ご注文はこちらから

アランシルベスタインようカーフストラップ

Pocket

美しく、唯一無二のゴールデンパールのジュエリー

Pocket

ゴールデンパールコレクション

南洋白蝶貝が作り出すナチュラルなゴーレンカラーのパールを使ったピアスとリングです。

K18 ピアス 9mmゴールデンパール SWAROVSKI P2758 ¥65,000+税

K18のチェーンタイプのピアス。9mmサイズのオーバルのゴールデンパールがバランスよく耳元に下がります。チェーンにはシリコン製のキャッチで任意の位置で留めることが出来ます。

同じサイズ、同じカタチのパールはなかなか揃いませんが、見事にペアになっています。パール上のミラーボール状には、SWAROVSKI製のクリスタルガラス、ゴールデンパールの持つ柔らかなオリエント効果に、モダンでエレガントな輝きを添えています。

K18 11mmゴールデンパール ダイヤ0.52ct R4978¥580,000+税

 真円球に近く、キズがなく、美しいゴールデン色を放つ高品質のゴールデンパールをパヴェセッテイングのダイヤモンド枠に留め上げたゴージャスなリングです。
アシンメトリックな個性的なデザインは、横から見てもこの個体の美しい真円球が堪能できるデザインになっています。

お問い合わせはこちら
Pocket

ETA2801-2搭載、カーキフィールド最終入荷。

Pocket


ハミルトン カーキフィールド手巻き ハミルトンの伝統的なモデルでもあるカーキーフィールド・メカニカル(手巻き)、昨年12月に
ダイヤルデザインがオリジナルに寄せた復刻リニューアルされて、人気を博しているモデルです。
(左)H69429901 ブラウンダイヤル 定価 ¥53,000+税 ASK
(右)H69429931 ブラックダイヤル 定価 ¥53,000+税 ASK
ハミルトン カーキフィールドメカニカル手持ち

 新たなニュースとして、この手巻きカーキフィールドの搭載ムーブメントがETA2801-02から、新キャリバーH-50(パワーリザーブ80時間)に変更となりそれにともなって価格も¥5,000上がり品番も変わリます。

ちなみにETA2801-02のスペックは、17石 機械式手巻き 28,800振動(8)、パワーリザーブ46時間。カーキフィールドメカニカルでは、長い間使用されていて、スイスの時計としてもこの価格帯をささえる手巻きムーブメントとして、信頼の高い定番キャリバーだけに、ミリタリーウォッチの王道でありトラディッショナなモデル、カーキフィールドが2801でなくなるというのはちょっぴり複雑な心境でもあります。

現在のカタログ上では、両機種が掲載されていますが、品番は異なるとはいえ、2801搭載のカーキフィールドはH−50搭載モデルに順次切り替わるとのことです。

このデザインで2801搭載のカーキフィールドH69429931は、発売期間が1年たらず、ブラウンダイヤルのH69429901にいたっては、ブラックダイヤルより発売が遅かったので(2018年5月)、さらに短い発売期間になりました。

ハミルトンカーキフィールド メカニカル

Pocket


1964年製 ブローバー アキュートロン1964スペースビュー。

Pocket


ブローバ アキュートロン1964スペースビュー手持ち

 機械式時計が全盛期であった1960年代、電池で動き、デザインもぶっ飛んでいたエポックメイキングな時計がありました。ブローバ社のアキュートロンスペースビューです。生産終了後もコレクターズアイテムとしてマニアに人気のモデルです。

 画像のスペースビューは、1995年にブローバの工場で保管されていた1964年製造のアキュートロン スペースビューが国内に入荷したうちの1本。未使用品です。入荷以来、保管してたまに作動させてコンディションチェックしていました。

「1960年に誕生した音叉運動による電気時計アキュートロン…」
 1950年代初頭スイスの物理学者でニューシャンテル時計研究所のマックス・ヘルツがブローバ社から電気式時計の開発の依頼を受け、1953年に高速振動の音叉運動で時間制御・運針動力を持つクロックの開発に成功、開発を続け1960年に小型化に成功して腕時計ACCUTRON/アキュートロンを発表。アキュートロンは、1秒間に10振動が限界だった時代に1秒間に360振動を持ち高精度を達成しました。当時、電池で動く時計は電磁テンプ式のものもありましたが、精度面では、アキュートロンにはかなわなかったようです。とは言え、1969年に発表されたクォーツ式が出回り始めるとアキュートロンは市場から姿を消しました。

アキュートロンの中でも文字盤を持たず、ムーブメントをシースルーにしたスペースビューは、その個性的すぎるデザインから生産終了後も、コレクターズアイテム的な存在です。

時計の素材や作りはまさに60年代(あたりまえですが)シースルーにしたアイディアと風防のプリントなど、今見てもクールです。当時は近未来的だった部品も今見ると遠い懐かしさを感じさせる、失われたもの..哀愁させ感じます。

当時は水銀ボタン電池を使用していましたが、現在は現行のボタン電池に専用のアダプタ(プラスチックのわっか)をはめ込んで使用することが出来ます。リューズがないこの時計の時間調整方と電池交換は下の動画の後半にあります。

ブローバーアキュートロン1964 スペースビュー(オリジナルBOX,取説付き)はこちら

Pocket