マニアックにディテールに拘ったハミルトンカーキパイロットパイオニア メカ。

Pocket

左:NATOグレーナイロンストラップ仕様 H76419931 右:NATOブラウンレザーストラップ仕様 H76419531

今年の新作の中で特に気になっていたモデルが入荷しました。機械式手巻きキャリバーH-50パワーリザーブ80時間を搭載する、英国空軍の復刻モデル カーキパイロットパイオニア メカです。
NATOストラップ仕様で、グレーのナイロン(H76419931)、ブラウンカーフレザー(H76419531)の2パターン、ヘッド、時計部は同じです。ナイロンかレザーお好みが分かれるところかもしれませんが、ストラップはパーツとして発売されるので、後々どちらでも楽しむことが可能です。

カーキパイロットパイオニアメカH76419931

ケースサイズ36×33 mmちょっと小振りな感じが、ここに復刻の拘りを感じさせます。同じ手巻きキャリバー搭載のカーキフィールドメカのNATOストラップは幅20mmに対してこちらは18mmとなっています。H76419931はグレーダイヤルにグレーナイロンストラップ、フライトジャケットなんかバッチリな感じですが、普通にカジュアルに合わせてもお洒落なアイテムですね。

ハミルトン カーキパイロットパイオニアメカH76419531

ダイヤルは、細かな凸凹がある感じ(何仕上げっていうんでしょうか?)重厚というかヴィンテージ感があります。経年劣化感を演出したオレンジの夜光塗料もいい感じです。H76419531はブラウンNATOレザーストラップ仕様、こちらのコントラストも良いですね。

 機械式手巻きでこのサイズ感、全然チャラくない渋い復刻モデルです。
カーキパイロットパイオニアメカニカル詳細はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA