月別アーカイブ: 2020年1月

ピンクゴールド、王冠モーチーフのピンキーリング。

Pocket

エンゼルの頭にK8ピンクゴールド ピンキーリング
R5775 K18ピンクゴールド ダイヤ0.07ct サイズ#6 ¥68,000+税

 幸せのおまじないと愛されている小指のリング。クラウンをモチーフにしたピンクゴールドのピンキーリングです。透かし部分が多く軽く華奢に見えますが、全体に厚みを持たせしっかりとした作りです。ピンクゴールドの優しいカラーに細部まで丁寧なミル打加工が施され可愛くアンティークな雰囲気に仕上がっています。

R5775 K18 ダイヤ0.07ct サイズ#6 ¥68,000+税 サイズ直し可能

お問い合わせはこちら
Pocket

エコドライブ快適にお使いになるために…..正しいお付き合い方。

Pocket

ソーラセルをダイヤルに配置して、光発電した電気を二次電池に蓄えてクォーツムーブメントを作動させるシチズンのエコ・ドライブ。便利なシステムですが、お付き合い方を間違えると突然「止まっちゃった」、「時間が合わなくなった」(電波修正機能付き)という症状になります。その原因の殆どは、充電不足によるものです。

時計が止まってしまったら一体どのくらいの時間光に当てる?

晴れた日の太陽光が一番。

 不足の事態発生で、止まってしまったり、受信しなくなっちゃったら、充電不足の可能性が高いので、とりあえずダイヤルを光にあてて充電してみましょう。下記が停止から通常に動き出すまでのお目安時間です。
屋外(晴天) 50〜70分(充電完了までは約1.7〜3時間)
屋内照明 192〜220時間

もちろんキャリバーや、光量条件ににもよるのでお目安としてご参照ください。ただ言えるのは晴れた日の太陽光線が断然効率が良いです。というか止まってしまったら屋内照明はちょっと現実的じゃない。また白熱灯やハロゲンランプ等に文字盤を近づけて充電すると一見効率がよさそうですが、高温による故障の原因になりかねないので、これは避けるべきです。
電波時計の場合
電波受信機能がついている場合、充電が十分になると、受信可能になります。お急ぎの場合は強制受信モードで受信するか、お急ぎでなければ、窓際に置いておけば翌朝には時間があっているはずです。

ソーラー時計は、電池交換不要?…メンテナンスフリーではない。

 光量が少なく発電できない時でも時計を作動させるために充電用の2次電池を使っているので、この電池にに寿命がくれば、光をあてても作動しなくなります。その場合この電池を交換しなければなりません。メーカーさんが電池交換不要と言いきっているのは、その時には、ムーブメント自体のメンテナンスが必要になっているので、そのメンテは単に「電池交換」とは呼ばないということだそうです。^^; メンテナンスフリーではないということです。十分に太陽光をあてても作動しなくなったらメーカーのメンテナンスが必要です。

まとめ

突然止まらないように
○時計を使わない時は、時計を引き出しやケースにしまわない。
○2〜3週間に一度は、お天気の良い日に、窓際とか、屋外で太陽に向けて光を当てる。
○発熱する電球下、夏期の車のダッシュボードなど高温(約60℃以上)になりやすい光源は避ける。
あまり読まれることがない取説↓ご参照ください。

CITTEZEN 取説より
Pocket

HOSHI no SUNA エンゲー ジ&マリッジ プリンセス ストーリーキャンペーン開催中〜2020年3月末まで

Pocket

 店頭にて「星の砂」エンゲージリングとマリッジリング(ペア)3点同時にお買い上げいただくと
「星の砂」ティアラを1個プレゼン!(〜2020年3月末まで)

※ティアラ:ホワイトゴールドメッキ、キュービックジルコニア、

Hoshinosuna ブライダルリング

Pocket

ギターのサンバーストのようなスモークダイヤル、ルイ・エラール レギュレターパワーリザーブの スモークダアル。

Pocket

ルイ・エラール レギュレター(手巻き)スモークダイヤル着装

ルイ・エラールのエクセレンス レギュレターのニューダイアル”スモーク”です。時間針、分針、秒針が独立したクラシカルなシステムのレギュレター、同社のレギュレターのラインアップには自動巻きと手巻きモデルがあり、基本的に自動巻きモデルはデイト付き、手巻きモデルはパワーリザーブインジゲーター付きがあります。今回のスモークダイアルは、 手巻き、パワーリザーブインジゲーター付きモデルになります。

ルイ・エラール エクセレンス レギュレターパワーリザーブ グラスバック

スモークダイアルのケースバックは、シースルーバック仕様です。エクセレンスレギュレターのすべてがシースルーバックではなく、アランシルベスタイン コラボモデルで採用されたのが最初でした。

ストラップは、クロコストラップが採用されて高級感がアップしています。

ルイエラール、エクセレンスレギュレター パワーリザーブ スモーク ダイヤルのアップ

 中心から外周に向かってグラデュエーションになっているカラーリング、個人的にはギターに見られるサンバーストを彷彿しました。サンバーストといえば、バイオリンのようなブラウン、レスポールのチェリーが有名ですが、そう言えばブルー系のアコギを持っていたことがあったなぁと思い出しました。ブルーのサンバーストは、定番ブラウン系サンバーストの持つヴィンテージ感とは異なるモダンで少しクールな印象があり選んだ記憶があります。目新しかったんですね。

ルイ・エラール レギュレター スモークダイアル 着装2

 個性的なグラデュエーションのブルーダイヤルは、光線や見る角度で表情を変えてくれる魅力を持ちます。ケースサイズ40mm。

Louis Erard エクセレンスレギュレター パワーリザーブ スモークダイアル
LE54230AG55BAAV02 詳細はこちら

Pocket