月別アーカイブ: 2018年8月

ハミルトン カーキフィールドディディト H70535081

Pocket

ハミルトン カーキフィールドディディト H70535081

 カーキフィールフィールドの新作ディディト H70530581 グレーダイヤルです。
このシリーズは、ブラックダイヤル、グリーンダイヤルそしてこのグレーダイヤルの3パターンがラインアップされますが、ブラックダイヤルととグリーンダイヤルのストラップがカモフラージュがついています。
グレーダイヤルはグリーンのテキスタイルがついていて個人的には、この組み合わせが気に入りました。グレーダイヤルは、ベージュやブラック、グリーン…のストラップカラーに一番合わせやすい色いうのもそすすめポイントです。
ハミルトン カーキフィールド ディディトH705335081
手元の資料では、ストラップは、キャンパスとなっていますが、従来のキャンパスストラップとは明らかに質感が異なり、艶がありなんとなくナイロンのような気がします。裏面は肌に優しいレザー仕様。

ダイヤルデザインは、昨年末、リニューアルされたカーキフィールドメカに近い感じで、ミリタリールーツを色濃く反映しています。

 ケースは、ポリッシュ部分がないすべてサテン仕上げ、42mmサイズ。存在感がありカーキフィールド兄貴な感じです。

 やっぱりカーキフィールドじゃ、キャンプ、トレッキング、アウトドアを楽しむ際には、腕に巻くとテンションが上がります。私ごとですが、来月連休をいただて 念願の四国カルストに行き、BBQなんて計画を練っていますが、その時にカーキフィールドを巻いていこうかなって密かに思っています。楽しみ。

H70535801のイメージ動画を作りました。BGMは、アウトドアをイメージした明るめのカントリー風を思っていましたが、結局ちょっと暗めのブルースになってしました。

ハミルトン カーキフィールド ディディトH70535081

Pocket

フォーマルで使えるBLUERIVER のワンランクアップ プラチナのピアス。

Pocket

耳元でさりげなく存在感を発揮するピアス イヤリングは、あらゆるシーンで欠かせないファッションアイテムです。

 日常は、カジュアルなデザインを自由にお楽しみの方も多いですが、フォーマルな席や、そこまで改まった場所でなくとも、いつものでは、ちょっとカジュアルすぎるかなぁという場合、チョイスが難しいとよく聞きます。

そんな時、

プラチナ素材で、ハイクォリティーのダイヤを使ったワンランクアップのピアスがおすすめです。

プラチナ ダイヤピアス
 P2310  BLUERIVER PT900 DIA0.24ct ¥170,000+税

スタッドタイプのダイヤピアスからチェーンが下がり、下のダイヤが揺れるエレガントなデザインです。
プラチナ ダイヤピアス 着装
ポイントは大きすぎない、長すぎないところ、BLUERIVERの基準にそったハイクォリティなダイヤがチョイスされているので、ダイヤ本来のキラリと美しく輝く魅力的なピアスです。


チェーンで下がる部分は軸に通っているので取外すことができ。シンプルなスタッドタイプのピアス(下の画像)としてもお使いいただける2wayタイプです


次の2つは、比較的オーソドックスなタイプのピアスですが、有機的なラインを取り入れ、凝った造形がシンプルな中に高級感をを持つピアスです


P2333 BLUERIVER PT900 DIA0.11ct ¥100,000+税

ダイヤのポイントを下にすることで、控えめで上品な感じの輝きになります。



P2309 BLUERIVER PT900 DIA0.11ct ¥100,000+税
プラチナ ダイヤピアスP2309 着装
緩やかなラインのひし形の中央にダイヤがセッティングされた上品なピアスです。

大人のピアスといった感じの、プラチナ(Pt900)を使った少し贅沢なダイヤモンドピアスいかがですか。

 

Pocket

製造過程が違うハイエンドなマリッジリング MEISTER(マイスターリング)

Pocket

マイスターマリッジリング&ケース
マイスターマリッジ 075/075D
MEISTER RING 075/075Dペア
(左)075D K18WG 幅3mm  ダイヤ0.04(F VS1)¥191,000+税
(右)075       K18WG 幅4mm ¥174,000+税

MEISTER(マイスター)リングは、スイスで「鍛造」という技術で製造するリングです。

店頭のマリッジリングのラインアップの中で、最も価格が高いのがこのマイスターリングです。マイスターリングの値段が他より高いのは、選びぬかれた素材とお客様のサイズのリングを「鍛造」の技術で1本づつ製造する工程にあります。

鍛造とは、精密機器や、車のアルミホィール、ゴルフクラブのヘッドとう狂いが許されない物、硬く正確な素材が必要とされるものを造形する場合に使われるスイス、ドイツが得意としている技術で、マイスターは、この鍛造技術をリング作りに導入しています。

具体的にリング作りの鍛造とは、リングの形状になる前に、高圧をかけて中の空気を排除し、地金(リングの素材)の密度を高めます。この工程によって、リング素材の内部組織が緻密、かつ均一になり、硬度が高く、傷がつきにくい「強靭」な素材を作り出します。次にドーナツ状にした地金素材の内側の穴を広げて徐々に時間をかけてリングの形にしていきます。この時点で、リングのサイズ、幅が決まっています。

 この本格的な鍛造技術でシームレス(継ぎ目のない)の環状鍛造地金を作り出し、1本、1本、製造されるのがマイスターのマリッジリングです。

マリッジリングの作り方のは、パイプ状の素材を輪切りにカットしてつくるタイプや、太めの針金のような線を切って繋いでリングにする作り方などがありますが、マイスターのリング幅、サイズを決めて1本、1本、鍛造によって継ぎ目のないリングを製造するの方法がコストがかかりますが、耐久性の高い質の高いリングをつくる製法です。マイスター マリッジリング レギュラーエングレーブ(筆記体)
内側 の刻印は3通りあります。

1,レギュラーエングレーブ(筆記体)、
2,手書きの原稿をレザーエングレブするハンドライティング
3,、指紋を写し取ってリングの内側にレーザーエングレーブするフィーンガープリント
があります。
※1は、無料、2,3はオプションになります。上画像は、1、レギュラーエングレーブ。

マイスターリング ケース
リングケースはコンパクトにリングを収納できるレザーのウォレットタイプ。

マイスターリング サイズ

サイズ測定はマイスター専用サイズゲージを使用します。

究極の装着感のために
 マイスターリングは、例えばサイズ10号でも、リングの幅やモデルによる内側の形状の違いによって生じる装着感の違いを解消するために、マイスター専用サイズゲージで基準サイズを測定して、それをもとに、ご注文のモデルがベストにフィットするようにご注文のリングを製作します。

マイスター マリッジリング イメージ

マイスターリングは、装着した時に、指に吸い付くような装着感でクォリティの高さを実感することができます。是非店頭で、お試しください。

Pocket

この秋(9・10月)に発売予定の気になるハミルトン。

Pocket

 クラッシカルなビックパイロットウオッチをモチーフにしたアビエーションモデル。今年初めの発表時の資料には、限定の文字はなくレギュラーモデルということでしたが、最新の情報によると各モデル550本の限定モデルに決定したようです。50mmサイズ、機械式手巻きというスペックからいくと、「限定モデル」がしっくりきますね。魅力的です。
搭載ムーブメント は、手巻き式でパワーリザーブ80時間という新キャリバーH-50です!
H69809730 SSケース(ブラックPVD) ¥138,000+税
H69819/530 SSケース         ¥128,000+税
H69882956 SSケース(アースカラーPVD)¥138,000+税

(9月発売予定)
ハミルトンカーキフィールドメカH69819530

H69819/530 SSケース 

 

昨年、大好評で完売した世界限定モデル、イントラマティックオートクロノがホワイトダイヤル(パンダダイヤル)、40mmサイズでこの10月に発売、入荷予定です。

 1968年の「クロノグラフB」の復刻モデル。クラシカルなプッシャー、2カウンターが格好いいです。
H38416711 定価 ¥260,000+税 10気圧防水、機械式自動巻き H-31(60時間パワーリザーブ)

イントラマティック オートクロノに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

Pocket

2つのサイズのジャズマスターオープンハートの比較。

Pocket

ジャズマスターオープンハート40&42mm

 ハミルトン ジャズマスターシリーズの人気モデル、オープンハート。現在40mmモデルと42mmモデルがあります。42mmが新しいムーブメントH-10(標準パワーリザーブ80時間)が搭載されゆくゆくは40mmモデルはデスコン?が予想れましたが、40MMモデルも42mm同様ロングパワーリザーブ、キャリバーH-10搭に変更され現在も継続されています。価格は、40MMのほうが¥13,000お安いです。

(左)40mm H32565135 定価 ¥106,000+税
(右)42mm  H32705131 定価 ¥119,000+税

ハミルトンジャズマスターオープンハート40&42mm手持ち

ケースサイズの違い以外に、ケースデザイン、ブレスデザインが異なります。
ダイヤルに開けられた開口部のサイズは同じなので、40MMサイズは「12」の文字に開口部がかかってい若干切れています。あと9時位置のロゴマークの有る無しも違います。
カタログ上では、同じブラックダイヤルですが、40mmはダイヤルの外周部がややグレーで、角度によってはブラックとのツートーンっぽく見えます。見た目の違いはこれが大きいかもしれません。
 その辺の違いは、HPの掲載ページのZOOM画像でご覧いただけます。

(左)40mm H32565135 
(右)42mm  H32705131 

Pocket